Top
 
Merry Christmas!!
c0135615_1561353.jpg



サンタさん、来ましたか?











今年、私にもサンタさんが!!
c0135615_11135883.gif

でも、そのお話は追々するとして・・・

まずは、2学期の締め括りを。

と言っても、私の想いを綴るだけですので。
どうぞ、通り過ぎてくださっても結構です!
きっと長くなるし。(爆)


c0135615_11371427.gif




先週、息子の幼稚園では2学期最後の参観日でした。
毎年、この時期に行われる「おみせやさんごっこ」。
娘も3年間、とっても楽しんでいました。
息子も、この日を待ちわびていたようです。
何屋さんをするのか、どんなものを作って売るのか・・・
気付いたら、息子の話で幼稚園の様子がよく分かるように。^^

なんと言っても、マイペースな息子。
周りのことは気にならない!?
夏休みにあった盆踊りのクラス写真を見まわして、
半分以上のお友達を「初めて見る~」なんてほざいて言っておりました。
そんな息子、幼稚園での様子を聞いたところで、
「うーん、分からん!」っていうのがオチ。
もういいよっていうくらい説明してくれた娘とは、
やっぱり違うなぁと思っていたのです。

でも、いつ頃からか、お友達のお名前がよく聞かれるようになり、
幼稚園で歌った歌を歌ってくれたり。
先生がお話してくださったことを教えてくれたり。
おぉー、幼稚園児らしく(?)なってきているではありませんか!!

ゆっくりペースですが、確実に成長している我が子。
何だか頼もしいなぁと思いました。


そして、息子が教えてくれた「くだものやさん」。
息子は、メロン係だそうです。^^
さぁ、頑張って売ろうね!
そして、いっぱいお買い物しようね!!
そう言いながら登園。

1学期、参観日になると、ふてくされて固まっていた息子。
頑張りたいのに気持ちがうまく動かない。
そんな様子でした。
でも、今の息子は違います。
もうすっかり園生活にも慣れたようで、
私が顔を見せてもいつも通り。^^
劇的な進歩です!!(笑)

母として、息子がみんなと一緒に頑張っている姿が見られること、
これはとても嬉しいことです。
何より、息子が楽しんでいること。
「いらっしゃい、いらっしゃーい!!」
とっても大きな声で頑張ったメロン売り。
c0135615_292180.jpg

リアルな値段設定のメロン、完売しました。^^


他には、こんなものが。
c0135615_8405385.jpg

c0135615_8424676.jpg

c0135615_8411178.jpg

いちご3つ10円!!
こちら、オススメの激安商品です。


店番をする息子のもとへ、
初めてのお客さまが♪
c0135615_8442270.jpg

メロンを買ってもらって嬉しそうでした。^^


後半は、息子がお買い物に行くチーム。
何がいいかな。
ほとんど悩まずぱっぱとお買い物を進める息子。
これも性格でしょうね。^^
c0135615_8453490.jpg


教室から教室への移動も、足取り軽く~♪
c0135615_8473854.jpg


ちゃんと、自分達の作ったメロンも買いに来ました。
c0135615_8481277.jpg

このメロンは、お姉ちゃんへのお土産。
お姉ちゃんへのお土産もたくさん買っていました。
ちゃんと娘の気に入りそうなものをチョイスする息子を見て、
思わず、へぇ~~と感心した母でした。^^


c0135615_8492168.jpg

たっくさんのお買い物。
先生に自慢気に紹介していました。^m^


年少さんの時だけ親子で一緒に回れるお買い物。
来年は、ひとりでちゃんと買ってこれるのかしら?
娘のときも、そんなことを思ったような気がします。

幼稚園生活をしっかりエンジョイしている息子を見て、
嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり・・・(笑)
子ども達の成長を目の当たりにするたびに、
同じ気持ちを味わっています。

母としての私の役割は、
もちろんまだまだ終わらないけれど、
確実に形を変えていくのですよね。

「おかあさんがいい!帰らないで!!」
って泣かれていた頃が懐かしくなる。
「もう帰っていいよ~」
そう言う息子の笑顔を見ながら、
ちょっと複雑な母心。
いつかは、こんな気持ちもまた懐かしく思うのでしょうね。


c0135615_858107.gif




その翌日は、小学校の個人懇談の日でした。
長いはずの2学期も、過ぎてみればあっという間です。

入学当初は、心配で仕方のなかった娘の小学校生活。
でも、蓋を開けてみたら何てこともなく・・・^^
案ずるより産むが易しってやつかしら?
幼稚園の時よりも、落ち着いたように思います。


2学期は、運動会や学芸会など、
学校行事も盛り沢山でした。
幼稚園とはまた違った雰囲気の学校行事。

年長さんの時は、とても大きくなったなぁ、
もうこんなに大きくなったんだなぁと感じていました。
でも、小学校で6学年揃ったところで娘を見ると、
まだこんなに小さいんだなぁと。
ついつい悪い意味で大人扱いしてしまいがちな私。
もう7歳になった娘ですが、
まだ、たった7歳なんですよね。
それを忘れてはいけないなと思いました。


先生のお話によると、娘はしっかり頑張っているとのこと。^^
お話するのがとても得意ですねと言われました。
ハイ、おしゃべりです。(笑)
考え方だとか、何かの説明をするのが上手ですと褒めていただきました。
文章もしっかり書けるようになってきたとのこと。

でも・・・
算数が少し苦手なようです。
そこは、本人もよーく分かっているようですが。
あまり苦手意識を植え付けないようにと配慮しながら、
サポートしていきたいと思っています。
とはいえ、そんなに心配する必要もなさそうなので、
気長に取り組んで行こうね。^^
なんせ、私も理数系は苦手だったのよねー。
完全文系頭ですから。
母に似たか・・・^^;


生活面では、とても落ち着いているとのこと。
お友達とも仲良く出来ているようです。
私、そこが一番心配でした。
幼稚園の頃は、何かしらトラブルの絶えなかった娘。
人のことが気になって仕方が無い。
しかも、言いたいことはすぐ口にするタイプ。
同じようなタイプのお友達と、しょっちゅうぶつかっていました。
少し丸くなってくれたら・・・
そう思い続けた幼稚園での3年間。
小学生になって、だいぶ成長したようです。
安心しました。
まだまだこれからだものね。


1年生と年少さんも、残すは3学期のみ。
それこそあっという間に終わってしまうのでしょうね。
体調を崩すことなく、元気に登園・登校して欲しいと思います。




やっぱり長くなりました。(笑)
でも、どうしても書き留めておきたかった私の想い。
自分の心の記録として。


最後までお付き合いくださった皆さま、
どうもありがとうございました。^^




c0135615_1137023.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2008-12-25 11:53
<< 旅れぽ  vol.1 Eve* >>