Top
 
それぞれの進級
c0135615_7353590.jpg



haru*ちゃんが焼いてくれたパン
とっても美味しかったので・・・

まねっこ。^m^









実家で買った“あまおう”を
ちゃっかり持って帰ってきた私。^m^
どうしてもこのパンを焼きたかったのです。

パネトーネマザーと春よ恋で。

haru*ちゃんのようにキレイには焼けなかったけど。
(まぁ、当たり前のこと。笑)
焼き色つきすぎだけど。
ちょっと発酵しすぎたけど。

でもでも、いちごの香りプンプンで美味しかったです。
プチプチの感じがまた何とも・・・^^


息子の幼稚園の進級式の日のお昼ご飯に♪





c0135615_7332758.jpg

黄色い名札から、黄緑の名札に・・・
息子、年中さんになりました。


息子の幼稚園は、お寺の幼稚園。
兄弟園というのかしら?
同じお寺が経営している幼稚園がふたつあるうちのひとつ。


ふたつの幼稚園の間では、
先生の異動もアリ。
今年は、異動が激しい(?)年だったようで・・・


息子の担任の先生は、
もうひとつの園から移ってこられた先生になりました。

なんと、男の先生!
いや、別に驚くことじゃないのかもしれませんけど。
実際、主人の弟も保育しだし・・・
息子の幼稚園に今まで男性の先生がいなかったので、
まったく想像していなかったのです。
だから、かなり面食らいました。


でも、息子は嬉しかったようです。^^
「先生、カッコイイよ!」と嬉しそうに話してくれました。


元気いっぱいの先生で、
また女の先生とは違った雰囲気。
うん、これはこれで新鮮でいいかも。^^

年中さんって、どうしても中だるみな雰囲気になりがち。
(もしかしたら私だけ・・・!?^^;)
未知の世界に飛び込んだような
引き締まった気持ちで一年過ごせそうです。(笑)



どんな一年になるのか、
とても楽しみです。




c0135615_7525548.jpg

息子が楽しみにしていたことのひとつ。
年中さんから鍵盤ハーモニカを使います。

今まで、お姉ちゃんのに憧れて・・・
でも、絶対に吹くことを許してもらえなかった息子。^^;
これで堂々と使えるね!


先生が、教室でギターの弾き語りをしてくれたそう。
↑の写真は、実はギターの真似。(笑)



c0135615_7595671.jpg

大事に大事に持って帰らなくっちゃね。




c0135615_957476.jpg

いつもの神様にもご報告♪




c0135615_9571873.jpg

桜が咲いていて良かった。。。




c0135615_9574493.jpg

風で落ちてきた桜。

かわいそうだからおうちでお水に入れてあげて・・・
そう言って持って帰ってきました。
翌日、つぼみだったひとつが咲いているのを見つけた息子。
とても喜んでいました。




c0135615_9594276.jpg
c0135615_9595946.jpg
c0135615_100153.jpg
c0135615_1002913.jpg

どんどん進んで行く息子。

あら・・・振り返らないの?
置いてきぼりの母。

遠くなる息子の後ろ姿を見ながら、
なんだか嬉しさびしい気持ちでした。




c0135615_1014628.jpg

あー追いついた!!


この後振り返った息子。

とびっきりの笑顔で
「おかあさん、大好き!!」
「90キロも大好きよー」って。

これだから可愛いのよねー。(笑)
90キロはよく分からんけど。^^;
最近の息子のマイブームです。



c0135615_111625.gif




入園の時に作ったスモッグが小さくなっていたので、
新しく作り直しました。
もちろん、前日の夜タイムリミットと闘いながら。(笑)
c0135615_1123978.jpg



朝、息子にモデルを頼むとちょっと照れながら。^^
でも、途中からノリノリでした。
c0135615_1125243.jpg



今回は、メェメェ羊さんのスモッグ。
c0135615_113242.jpg
このスモッグが汚くボロボロになるくらい、
いっぱい遊んだり絵を描いたりしてね!!



幼稚園二年目の今年、
いったいどんな息子が見られるのかしら。
男らしくなっていくのかな~。^m^



楽しみです。




c0135615_10105931.jpg




一方、一足先に始業式を迎えていた娘。

始業式の日から5時間、
翌日は6時間というスケジュールに驚きました。

私としては、嬉しいんですけどね。(笑)


2年生になって、ランドセルの黄色いカバーをはずしました。
娘の背中に赤いランドセル。
入学式の時より、しっくり馴染んだ気がします。
それだけ大きくなったのね。。。

c0135615_1045079.jpg



クラス替えなしの2年生。
でも、先生はきっとかわるだろうという噂でした。
1年生の時の先生がとても良い先生だったので、
親子で残念やね~って話していたのです。

学校から息を切らして帰ってきた娘。
「ただいまー。また○○先生だった!!」
喜びの第一声でした。
よかったね。^^


幼稚園の時のようには様子が掴めない学校生活。
見えない分、心配なこともあります。

でも、もうそういう年齢ってことなんでしょうね。

息子とは、また全然違った性格の娘。
正直、娘の方が心配なことがいっぱいあるのです。

それでも、親は見守っていくことしか出来ません。
それぞれ、自分で問題を解決していく術を身につけていくことも必要。
時には道しるべになりながらも、
娘がしっかり自分で道を選んで進んでいけるように
あまり出過ぎないようにしなくちゃ。

どうしても小言が多くなってしまう私達夫婦です。
気をつけなくちゃ・・・と反省する日々。


2年生になって、頑張っていることも色々ある娘。
足りないところを補いながら、
プラスの面はどんどん伸ばしてあげられたら・・・
そう思います。


親の方が、日々勉強です。




c0135615_10563514.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2009-04-11 11:13
<< マンゴージャムの行方・・・ 実家生活を終えて。 >>