Top
 
退院とコンサート
c0135615_16494578.jpg



5月24日、Wイベントの一日となりました。











まずは、娘の心配をしてくださったみなさま、
ありがとうございます。

コンサートも終わり、どうなったのかと覗いてくださった方もいらっしゃることと思います。
ご報告が遅くなり申し訳ありません。


娘は、コンサートの当日、日曜日に退院しました。
おかげさまで、もうすっかり元気です。
ただいま、我が家で一番元気かと思われます。^^;

私自身の記録としても、
今の想いをここに綴っておきたいと思います。



c0135615_16572476.gif




「24日の日曜日、朝の検査結果が良ければ退院しましょう。」
一週間会社を休んでくれていた主人も
さすがにそれ以上は・・・ということでした。
日曜日に退院出来たら助かるという
我が家の事情を理解してくださった先生。

もちろん、無理は出来ませんので
あくまで検査結果次第ということでしたが、
娘の様子からは多分大丈夫だろうと予測できました。

さて、車は1台の我が家。
退院するには車がないと・・・
というわけで、朝イチで車を届けに行ってきました。
病院で主人の母と待ち合わせし、
帰りは義母の車で家まで帰ることに。
お隣の山口から早朝に出てきてくれた義母に大感謝です><



病院に着く頃、みるみる空が真っ暗になりポツポツと雨が・・・

ずっと晴れだった天気予報がどうも怪しくなったのは前日でした。
「広島南部では、雷を伴う雨が・・・」
一瞬聞き違いかと耳を疑いました。

そして、やっぱり降った雨。
長年雨女をやっている私ですが、実は娘も!?という疑惑もアリ。
娘が入院した一週前の日曜日は、まるで嵐だったし・・・

娘の退院&私のコンサートとなれば、
雨の神様もお祝いしたいのね~なんてね。

でもやっぱり雨はイヤよーー><



娘の様子はというと、落ち着いていました。
咳が残っているものの、もう熱は下がって元気でした。
どうか、退院できますように。
そう願いながら「じゃぁ、あとでおうちでね!」
そう言って病室を後にしました。



家に帰り、落ち着かないながらもピアノ室にこもり練習。
義母が居てくれて助かりました。
息子は、すっかりお任せでしたから。^^;
途中、連弾相手のMちゃんも来てくれて連弾合わせ。
準備のことも気になったので、早目に会場に向かいました。

緊張のため、朝から何も食べられず・・・



会場に着いたら、また雨がーーー><
看板の準備等をしていたら、どんどん降ってくるし・・・
c0135615_19455216.gif

念のため・・・と用意した傘袋が必要か!?
でも、この雨も前祝い(?)だったようで、
コンサートが始まる頃には、いいお天気になっていました。
よかった、よかった。^^



コンサートには、たくさんのお客さまに来ていただきました。
小さなお客さまも来てくれました。^^

初の試みで、至らない点もいろいろあったことと思いますが、
「楽しかったわ♪」「またやってね!」
そんな嬉しい声をたくさん頂きました。

私個人としては・・・
緊張もあって、そこまで余裕もなく、
お客さまの反応も分かったような分からなかったような。^^;

でも、とっても感動したことがありました。
2部の連弾の時に『大きな古時計』を弾きました。
弾く前に「知っているお友達は一緒に歌ってくださいね」
と声を掛けたのですが、たくさんの歌声が聞こえてきたのです。
ピアノを弾きながら、思わず涙が出そうになった瞬間でした。
最後は合唱のようにキレイなハーモニーまで出来上がって、
本当に嬉しいなぁと思いました。

聴いてくれる方と弾く私達とがひとつの空間にいるんだな
と実感できた瞬間でした。
こういうのがしたかったんだと思った瞬間でもありました。


自分がしたいことをもっと考えてみようと思うきっかけにもなりました。
とても貴重な経験をさせて頂いたと思います。



今回、自分達でコンサートを企画してみて、
たくさんのことを学びました。
反省点や考えなければいけないことは山のように出てきました。
一から何かを作るということは、
こんなに難しいんだなぁと実感しています。
でも、これも次へつなげていける何かになるはず。
そう思って、今回のコンサートを振り返っていきたいと思っています。

「楽しい時間をありがとう!」
そう言ってくれたお友達のみなさま、ありがとう。
多分、もっと突っ込んだ感想を聞きに回ると思いますので、
その時は本音でヨロシク。(笑)
すでに、貴重なご意見をくださったみなさま、
本当にありがとうございます。

c0135615_16495779.jpg




コンサートが終わって片づけを済ませたら、
一気にお腹が空いてきました。
そうそう、朝から何も食べていなかったのだわ~。
お腹ぺったんこ。
いつもこうだといいのにー。(笑)

その後、Mちゃんとふたり、
駐車場の車の中でとろろそばをズルズル食べたのでした。
行きにコンビニで買って行っていたものの、
食べる時間がなかったのです。

ふたりで「腐ってないかな~」と言いつつ、ズルズル。
「とろろがねばねばで腐ってても分からんな~」とか言いながら。^m^
コレに関しては、後ほどお友達から指摘を受けました。
ニオイで分かるはず!!と。
そりゃそうやね。(爆)




c0135615_236519.gif




家に帰ると、娘はスースー眠っていました。
ほっとしたのか、もう随分眠っているとのこと。
久しぶりに我が家で見る娘の寝顔。
「おかえり」何度もそう言って頭を撫でました。

一週間、よく頑張ったね。
娘の腕や手には、たくさんの点滴の針の痕が残っていました。
お腹のキズも、この針の痕も、全てが頑張った証です。


起きて私の顔を見て「お帰りなさい」と言った娘。
「コンサート、行きたかった!」
そう言ってふくれた娘をギュッと抱きしめました。
本当に細くなって・・・
一緒にビデオを観る約束をして機嫌をなおしてもらい、
みんなでご飯を食べました。
義母を含めて5人での夕食。
みんなでテーブルを囲むだけで、
こんなに幸せなのかと思うほど楽しい時間でした。


それから娘はすっかり元気になり、
木曜日から学校へも行っています。
運動はもう少しお預けですが、
それ以外は、もう今まで通りの生活です。
子どもの回復力は、やっぱりスゴイ。
若さってスバラシイわ~と改めて実感しています。


娘の入院中、たくさんの方から励ましのお言葉を頂きました。
私の心配までしていただいて、心温まる思いでした。
そのひとつひとつに、どれだけ勇気づけられたか知れません。
本当に、ありがとうございました。


c0135615_12152337.jpg



もうすっかり元通りの我が家・・・
と言いたいところなのですが。

娘の退院と入れ替わりに、息子が体調を崩しています。
健康だけが取り得の主人も、体調が優れず><

一週間ですが、息子にとってはとても長い一週間だったことでしょう。
疲れもストレスも大きかったのだと思います。
「お母さんが大好き!でも、お父さんとYちゃんとも一緒にいたい」
何度も何度もそう言われました。
その度に、抱っこしてあげることしか出来ませんでした。

みんなが帰ってきたその夜から、調子が良くありません。
嘔吐、下痢、発熱、咳・・・
色んな症状を転々としています。
一時熱が高かったので、娘のマイコプラズマをもらっている可能性もある。
それを考えての薬を処方していただきました。

もともと病気らしい病気をしたことのない息子。
熱を出したのも、ほんの数回。
数えるくらいしかないのです。
それだけに、熱に弱い><
苦しそうに夜も眠れない息子が、とても可哀想でした。
熱にうなされながら「お父さんがおらんじゃんかー!!」と
泣いて怒っていた息子。
バラバラで過ごした一週間がやっぱり辛かったのよね。。。
主人の顔を見ると安心していました。

今日は、だいぶ落ち着いています。
この週末おとなしく過ごせば、
元気いっぱいの息子に戻るかな。
早くみんな元気になるといいね。



私は元気です。
昼間は息子と一緒にお昼寝したり。^^
この週末は、予定も無いのでみんなでゆっくり過ごします。

みなさまも、楽しい週末をお過ごしください。



とっても久しぶりですが、色んなことが一段落しましたので、
コメント欄を開けさせて頂こうかと思います。
よかったら、おしゃべりしていってくださいね♪

satomi

c0135615_12161598.jpg

[PR]
by satomi_yk11 | 2009-05-30 13:05
<< June* もう少し・・・ >>