Top
 
やっとやっとのチーズケーキ
c0135615_9413196.jpg



すっと食べたかったチーズケーキ。


満足!!^^









satoちゃんとはじめましての時の思い出のチーズケーキ
satoちゃんのレシピなので、
絶対に美味しいチーズケーキです。^^
c0135615_9503129.jpg



でも、前回に焼いたとき同様、
サワークリームの代わりに水切りヨーグルトで。
理由は・・・
ちょっと・・・我が家の経済事情により・・・ごにょごにょごにょ・・・


12センチの小さな型で焼くこのチーズケーキは、
材料も少なくて済むので家計に優しい。(笑)

8等分するので、頑張ればひとくちで食べられるかも・・・
というぐらいの大きさになります。
頑張る必要はどこにもないのでしませんが。^^;

あー、もうちょっと食べたい!!
というところで止めておくのが正解。
チーズケーキのカロリーの高さを考えると・・・
恐ろしいのです。><


美味しいものは少しずつ・・・
それが私の中でのルールです。
な~んてね!何度となく破られてますけどー。(笑)
c0135615_9515287.jpg



家族みんなが大好きなチーズケーキ。
「おいしい~♪」って言いながら、しっかり酷評いただいております。--;

「美味しいけど・・・satoちゃんのとはちょっと違う」

やっぱり~!?
分かっちゃいるけど気付かないでおこうかと思ったのにー。
作り手による違いはやっぱり出るのよねぇとしみじみ。
いつかまた、ホンモノを食べれる日を夢見て精進いたします。(笑)



チーズケーキは、色んなタイプが楽しめるのもいいところ。
他のお気に入りのも食べたくなったなぁ。
チーズケーキ熱に益々拍車がかかってしまいました。^m^



c0135615_9585813.gif




今週に入っての中国地方、毎日雨雨雨。
c0135615_1191645.jpg

もちろん雨は必要だけど、一日交代ぐらいがいいな。^^;
昨日からの洗濯物をどうしようかと頭を悩ませています。
今朝は、一時晴れたかと思ったのに、
また結構な雨になりました。
c0135615_1193782.jpg

明日にはおひさまが見られるのかな?


そんな今週ですが、先週末はいいお天気でした。
土曜日は、幼稚園の参観日。
家族総出で行ってきました。^^

娘は、ちょっとした同窓会のようで、
別の小学校に行ったお友達とも出会えて嬉しかったようです。
小学生組は、ずっと園庭で遊んでいました。


この日の作業は、『糸電話制作』。
おうちの人と一緒に糸電話を作ってあそぼう!というもの。
紙コップに好きな絵を描き、タコ糸で繋ぎます。

みんな真剣。^m^
c0135615_1003966.jpg

c0135615_1011291.jpg



お父さん大好き!の息子、とっても嬉しそうでした。^^
c0135615_1012848.jpg



クラスのみんな、歌もとっても上手になっていました。
七夕の日のサマーコンサートが楽しみです♪


c0135615_1031177.gif



夕方、ベランダから見えた夕焼け・・・
c0135615_1117266.jpg

なんだか久しぶりに夕焼けを見た気がしました。



空が暗くなった頃、子ども達切望の『ほたる狩り』に出掛けました。
気付けば虫取り網と虫かごを提げてスタンバイしていたふたり。
本気で『狩る』気ね?^^;


ホタルが居そうな場所に目星をつけて(主人がね・・・^^;)、
夜の散策へと出発しました。
最初に到着した場所には、すでに先客がいっぱい。
みんな同じようなこと考えるんやなぁ~と言いながらスルー。
主人、どうやら人の居ないところを狙っている模様。^m^

我が田舎町、ホタルが見られる川辺は結構たくさんあるようです。
その中でも、人の居ないところ・・・
そんな場所を彷徨って到着したところは、
田んぼと川に挟まれた田舎道。
街灯もなく真っ暗です。
怖がりの娘は、懐中電灯をしっかり握り締めていました。

車の中からもたくさんのホタルの光が見えました。
外に出ると、もの凄い音量のカエルの大合唱!!
「何この音ー!!」と震え上がる娘。
息子は・・・無言。(笑)
確かに、決して美しい声とは言いがたいけれど。
夜の田んぼなんて初めての子ども達は、
相当衝撃的だったようです。^^;



薄い黄緑色に光るホタルのお尻。
ゆっくり優雅に飛び回るその光は、何とも風情があっていいものでした。

ここで、虫取り網と虫かごの出番!?
ゆ~っくり飛ぶホタルを捕まえるのは、娘にも簡単なことでした。

ひとつ約束をしてからの『ホタル狩り』・・・


間近で見るホタルは、やっぱり「虫」。
当たり前ですけど。^^;
「光だけが見えた方が可愛くってキレイ」
そう言った娘。
そうでしょ?ホタルはかごに入れて見るよりも、
真っ暗な中、自由に飛ぶ姿を静かに眺めるのがいいものなの。
と、母は思うのですが・・・

それでも、「やっぱり連れて帰りたいな」と言った娘。
最初の約束は、「必ず最後は全部逃がして帰ること」。

主人が子どもの頃、同じように思ってホタルを連れて帰ったら、
翌日みんな死んでしまったことを話して聞かせました。
それを聞いて、逃がして帰ることを納得した娘。


かごから逃がしたホタルが飛んでいくのを見て、
「やっぱりこの方がキレイよね・・・」
真っ暗な中、飛び交うホタルの光を見て呟いた娘。

来年また、ここにホタルに会いにこようね。
そう約束してホタルにバイバイしました。

娘の心の中に、何が残ったかな・・・

私達の伝えたかったことが響いているといいけれど。

c0135615_11261854.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2009-07-01 15:53
<< フルーツ王国へ・・・ パンいろいろ・・・ >>