Top
 
マンゴー&ヨーグルトプリン  そのほか。
c0135615_885651.jpg


マンゴーとヨーグルトのプリン。

かなりゆるゆる~の柔らかタイプ。
このとろとろが好きです。










マンゴーの缶詰が転がっていたので、
ヨーグルトとあわせてフードプロセッサーでガガー。
残っていたみかんジュースも少し入れました。
シロップを適当に入れたので、
お砂糖は入れずに。
このギリギリの甘さが好きです。^^

スイーツは大好きなのに、
あま~~いものはあんまり・・・という
ワガママな私にとっては、
自分で加減できるおうちおやつが一番♪

c0135615_8164774.jpg

このとろとろタイプのヨーグルトプリンは、
子ども達も大好きなおやつです。
こういうおやつが嬉しい季節になったので、
これから色々バージョンを変えて登場しそうです。

なんせ光熱費もかからないし・・・
材料費も安いし・・・
カロリーも控えめだし・・・

あら~、イイコト尽くしやん♪♪
あっぱれ!ひんやりスイーツ!!です。^m^






とか言いながら、オーブンも回しています。^^;


もう焼けなくなってからどのくらい・・・!?
本当に行き詰っていたシフォンケーキ。
それでも、たま~に食べたくなっては焼き、
その度に撃沈してブルーになるという、
悲しい堂々巡り。><


今回は、米粉で焼きました。
理由は・・・薄力粉を切らせたから。(笑)
今日あたり、富澤商店からの段ボールがドカッと届く予定です。^m^


いつもの17センチの型ではなく、
100均で買ったミニシフォン型と紙コップで焼きました。
それが良かったのかどうかは分かりませんが、
落下することもへしゃげることも2層に分かれることもなく、
宇宙人もおいでにならず・・・(笑)
宇宙人の死体のようなシフォンは、
もう二度と出逢いたくありません><
ポンポンと叩くとスルッと出てきました。
c0135615_835787.jpg

失敗覚悟のシフォンに貴重なバニラビーンズを使う勇気はなく、
バニラオイルを数滴たらしてみましたが、
これはやめておけば良かったかも。
私としては、プレーンの方が好きだなぁと思いました。
娘は、甘くっていい匂い~と嬉しそうに言っていたので、
完全に好みの問題です。^^;


紙コップで焼いたものは、あの時のようにちょっと底に細工をして・・・
生地をもうちょっと入れても良かったのかも。
c0135615_8232359.jpg

こちらには、チョコチップをパラパラと入れました。
そのせいか、バニラな感じはあまりせず・・・
でも、私にはちょっと甘かったかも。
自分の好みが面倒だな~と思いました。(笑)


c0135615_823338.jpg

米粉のシフォン、薄力粉のより肌理細かく焼き上がる気がします。
とはいえ、シフォン大連敗中の私が言うことなので、
かなり信憑性は薄い!?^^;


紙コップの方は、子ども達が興味津々で喜んでくれました。
ちょっとしたプレゼントにもいいかも。^^

でも、ミニシフォン型で焼いた方がしっとりしていた気がします。
うーん。なかなか難しいわ・・・


まだまだ修行の道は果てしなく続きます。。。




c0135615_932574.gif





先週唯一焼いたパンです。
週末は少し遠出をしたので、パンを焼きませんでした。
c0135615_9361772.jpg

自家製酵母のシュガーバターパン。

自家製酵母を使って次を繋げておかないとな~
なんて思って焼いたパン。
そういう気持ちはすぐに出るのか、
何だか成形もうまくいかず・・・

「食べたいから焼く!」
これが大切なんやわ~と思いました。
[PR]
by satomi_yk11 | 2009-07-06 11:05
<< ぶらり尾道の旅 フルーツ王国へ・・・ >>