Top
 
一学期おわり!
c0135615_17284860.jpg


美味しいイタリアン。

最後のチャンスに行ってきました。^^











夏休みに入ったら、なかなか自由がなくなる母業。
ギリギリ最後の日に、kyonちゃんとランチ♪


ご近所ということもあって、私の運転で。^m^
そういえば、他人サマ第一号だわ~。
「遺書書いてきた?」っていう私のほんのジョークに
ちょっとビビッてたkyonちゃん。
大丈夫だったでしょ?(笑)

c0135615_17315965.jpg


このお店、かなりのお気に入りです。
パスタも美味しいのですが、クロワッサンが最高!!
この日は、私達で最後のクロワッサンだったそうです。
ラッキー♪♪
カロリーなんて気にしていたら食べられません。
食べる時は、美味しさに陶酔して食べる!(笑)


私は、珍しくクリーム系のパスタを選びました。
生サーモンのジェノバクリームだったかな。

kyonちゃんは、オイル系のパスタを。
サルシッチャ(生ソーセージらしい・・・)とトマトのパスタ。
このサルシッチャっていうものを初めて食べた私達。
名前も絶対忘れるねって言っていたのに、
奇跡的に覚えてたわ!!
もちろん、kyonサマはお忘れになっていたようですが・・・
私の方がちょっとだけ脳みそ若いからね~。^m^




お腹いっぱいになりすぎました。
それでも、夕食は少し控え目な程度でちゃんと食べてしまいました。^^;
またしばらくは粗食で行かねば。。。



c0135615_17325486.jpg




翌日は、小学校の個人懇談の日。
成績表も一緒にもらってきます。


1年生の時から持ち上がりの先生なので、
娘のことはよく分かっていただいています。


今回、先生からとても嬉しいお話をしていただきました。

何でも後ろ向きに捉えがちだった娘ですが、
最近はそれが少し変わってきたとのこと。
自分から楽しんでやってみようという姿勢が見られますとのことでした。

これに関しては、私もずっと気になっていたことで、
娘とも何度か話をしたことがありました。
最近は、家庭の中でも同じような変化が見られていたので、
学校でもそうやって頑張っているんだなぁと嬉しく思いました。


まずは、自分で前向きに捉えてみること、
そして「やってみようかな」って思うこと。
そうしていくうちに、気持ちもついてくるはず。

言葉には、心も操ってしまう不思議な力があるように思います。
前向きな言葉を発することで、
気持ちも前向きになれる。
私は、そう思っています。


どうしても、不安や心配が先走りすぎて身動きが取れなくなる娘。
なかなか一歩前に踏み出すことが出来ませんでした。

「学校はどう?楽しい?」と聞かれると、
まずは楽しくないことから話していた娘。
自分で話しているうちに、どんどん楽しくない気分になっていくのです。
そうやって、自分で後ろを向いてしまっていた娘ですが、
最近そういう姿が見られなくなっていたのです。


これは私の想像の域を出ませんが、
娘の気持ちに変化が生まれたのは
手術して退院してからのような気がします。

「大丈夫。Yは手術も頑張れたんだし、こんなの平気・・・」
呪文のように自分自身に唱えている娘の姿を見たことがあります。
きっとあの時の頑張りをバネに、
目の前の壁を乗り越えようとしているんだなぁ。
そんな風に思いました。

もし、手術や入院という経験が
娘に大きな勇気と自信を与えてくれているのだとしたら・・・
神様に感謝しなくっちゃ。


先に頭で考えて心配しすぎてしまうところ、
不安で不安で悪い方にばかり考えてしまうところ。
これは、娘が持って生まれた性格でもあります。
その分、感受性が強くて想像力も豊か。

傍で見ていて、なんで・・・?って思う面と、
すごいなぁって感心する面。

プラスとマイナスの両方・・・

うまく導いてプラスの方を伸ばしてあげられたらと思いますが、
これがなかなか難しい。
私達夫婦の大きな課題でもあります。


娘の中の変化。
まだまだ小さい変化だけれど、
これからどんどん前に進んで行けるようになるといいな。。。



今年の夏休みは、去年とは大きく違う夏休みとなる我が家。
色々心配もありますが、
娘の大きな成長を見られる夏休みになるかも。


自分からどんどん色んなことにチャレンジできるようになれば、
たくさんの道が開けてくるはず。

娘の心の成長の芽を奪ってしまわないように、
そっとそっと見守って行きたいな。



c0135615_17333224.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2009-07-20 17:36
<< 雨・雨・雨・・・ 久しぶりの三姉妹ランチ♪ >>