Top
 
た~まや~~
c0135615_2021329.jpg



特等席での花火見物。

子ども達にとっては、生まれて初めての花火大会でした。










8月1日、雨の音で目が覚めました。
まさかの雨!!
c0135615_1241130.jpg



今日は雨かぁ・・・とのんびりしていると、
あれれ??

じき雨は上がり、お天気は回復!?
こりゃ大変と、慌てて一日の準備に取り掛かりました。



この日は、呉海上花火大会がありました。
海上自衛隊の中で、色々催しもあるサマーフェスティバル。

花火大会の前に、そのお祭りで娘のダンスのステージがありました。
ステージは夕方からでしたが、その前にレッスンもあり。
主人は夜勤明けだったので仮眠をとってもらい、
慌てて色々準備しました。
朝の雨を考えると、もしかしてってこともあるし・・・
と、雨具も用意。

今回は、花火の写真も撮りたかったので、
カメラにレンズに三脚に・・・
ビデオに衣装に食料に。
どこ行くん?という大荷物になりました。^^;



自衛隊の中になんて、普段はモチロンは入れません。
なかなか入れない所に入れるっていうのは、
何だかワクワクします。^m^


ご近所にも自衛隊でお仕事されている方はたくさんいるので、
わりと身近な存在の自衛隊ですが、
やっぱり皆さんピシッとしていらっしゃいました。

女性自衛官を見た娘、「カッコイイ!!」と憧れたようでした。
控え室である体育館に案内されてから、
「トイレはどこですか?」に始まり、
何かと自衛官に話し掛けに言っていた娘。
花火が上がる場所やら何やら色々聞いていました。^^;


お祭りのステージのあるグランドでは、
自衛隊の車にも乗れたりしたようですが、
時間が無くて断念。
自衛隊の制服を着て乗れたという話ですが、
ちょっとやってみたかった。^^
c0135615_20315117.jpg

主人は、ひとりでうろうろしている間に
無料の海軍カレーを食べたらしいです。
「美味しかった?」という私の質問に
「肉がいっぱいやった!」という答えをくれた主人。--;
確かにうちのカレーには肉がちょっとですけど、
そんな嬉しそうに言わなくっても~。
「牛肉の、しかもあんなに肉が入ったカレーは久しぶりや~」
と満足した様子でした。^^;
我が家は鶏肉のことが多いからね。(笑)



ステージが始まる前の少しの時間、
急に自由時間が出来ました。
かき氷も無料で配っているというので、
急いで列に!!

「タダ?タダなん??」
と何度も何度も聞く娘。
これまたそんなに大きな声で連発しないでくれるかしら?(笑)
恥ずかしいったらありません><
c0135615_20514149.jpg

このサンバイザーも入り口で配られていたもの。
うちわにシールにペンに・・・と、
色々もらえて喜んだ子ども達でした。



踊っている間に・・・
c0135615_20531411.jpg
c0135615_20532822.jpg

娘がほんのちょっと食べたかき氷は
ジュースに変身。><




ステージの後、海岸付近で場所取りを始めた男性陣。
c0135615_212236.jpg

奥に見えるのは、日本で一番大きなタンカーだそうです。



沈んでいく夕日がとてもキレイでした。
c0135615_2124148.jpg


こんな風に、海辺で沈んでいく夕日を見たのは初めて。
c0135615_2059732.jpg

キレイだなぁと思って眺めていると・・


きたよ、きたよーーー。
ポツポツと雨が・・・!!!
c0135615_1241130.jpg




真っ先にカメラにビニール袋をかぶせ、荷物を整理。
どうか、これ以上降らないで!!
祈る気持ちでした。
横でギロッと私を睨む主人。><
いやいや、私のせいじゃないからね!
と言いたいところですが、本当に雨の神様に好かれているようです。

ドキドキした雨でしたが、何とか気紛れで済んだようで、
すぐにやんでくれました。



すっかり日も暮れて辺りが暗くなると、
「まだ?」と待ちくたびれた様子の息子。
長時間よく頑張ってたよね。^^


娘はというと・・・
ダンスのお友達とずーっと走り回って遊んでいました。
1年生から5年生まで、みんなが一緒に
あんな風に遊んだのは初めてだと思います。
汗びっしょりになりながら、もの凄いハイテンションだった娘。^^;
よっぽど楽しかったようです。
長い待ち時間が、楽しい時間になったようで良かった。^^



暗い中、『だるまさんが転んだ』をして遊んでいたみんな。
見えない中よくやるわ~と思っていたら、
最初の花火が上がりました。

c0135615_0241476.jpg

「おぉー!!」と花火と一緒に上がった歓声。
写真はブレていますが、お気になさらずに・・・^^;
娘も戻ってきました。


花火撮影は、生まれて初めて!
マクロレンズを購入した時にレリーズも購入していたのですが、
箱に入ったまま使ったことナシ。
今回、初めて使ってみました。
三脚は我が家のが壊れていたので、kyonちゃんに借りて。^^;


一応、『花火の撮り方』を予習しては行ったのですが、
なかなか思うようにはいかないもので・・・(汗)
c0135615_0284613.jpg


撮りながら、あぁそうなんか~とか、
なるほどね~とか思うのですが、
次の瞬間活かせるほどの技量も余裕もナシ!
ひたすら、撮るのみ!(笑)
c0135615_0303841.jpg

c0135615_0311897.jpg

シャッターが開いている時に、三脚に足をぶつけたり・・・
動くとこうなるのね。



c0135615_03135.jpg

c0135615_0315354.jpg

構図もへったくれもアリマセン。--;


c0135615_0323182.jpg

頭の中のイメージ通りには全く行かないのですが、
それでも楽しかった♪



何より、テキトーにスイッチを押したり離したりしていただけで、
ちゃんと花火を肉眼で楽しめたのが良かった!
そこが間違っているのかしら?^^;
c0135615_1315531.jpg




前に花火大会に行ったのは、娘がお腹にいた夏でした。
もう8年も前のことです。
久しぶりの花火大会でした。
子ども達にとっては、初めての花火大会。
娘も息子も、それぞれ楽しめたようです。


娘の中では、花火大会=「た~まや~~」だったようで、
本気で「た~まや~~」「た~まや~~」と叫びまくる娘。(爆)

「玉屋」も「鍵屋」も花火屋さんの名前だそうですね。
隅田川を挟んで、玉屋さんと鍵屋さんで花火を競い合ったらしく、
その時の応援の掛け声が「た~まや~」とか「か~ぎや~」だったそうな。
玉屋さんは、鍵屋さんから暖簾分けをして出来た花火屋さんらしいです。
しかも、大きな火事を出して追放されたとか。
なのに、なぜ「た~まや~」の方が
掛け声の代名詞みたいになっているのかしら?


何だか気になって調べてみたところ、
花火の技術が勝っていたのと、
語呂が良くて掛け声が掛けやすかったとありました。
なるほどね。

玉屋さんは一代限りでなくなってしまいましたが、
鍵屋さんは現在15代目となって続いているそうです。



へ~と思って書きましたが、これって一般常識なのかしら・・・(汗)
皆さんご存知だったらスミマセン。^^;


c0135615_0331028.jpg




花火が終わる最後まで「た~まや~~」と叫び続けていたのは、
娘と酔っ払いと思われる大人数名でした。^^;


娘よ、お母さんは躊躇することなく叫べるアナタがスゴイと思ったわ。
もしかして、江戸っ子気質なのかしら?(笑)
[PR]
by satomi_yk11 | 2009-08-06 01:40
<< 夏スイーツ 盆踊り 2009 >>