Top
 
ゆうきちゃんのぶどう
c0135615_17213098.jpg



息子の元気のもと。

“ゆうきちゃんのぶどう”です。











息子のクラスメイトのおうちのお庭で育ったぶどうとりんご。


まだ、このぶどう達がきれいなグリーンだった頃、
撮影におじゃましたあのお友達のおうちです。


あの時のぶどうやりんごが食べ頃よ~とお知らせを頂いたので、
ぜひ収穫期の撮影に!!
と思ったものの、なかなかお互いに忙しくって・・・
そうこうしているうちに時期を逃してしまうからと、
収穫したものを分けていただきました。
ありがとう!!!


c0135615_17575047.jpg




息子、果物の中でダントツぶどうが好きなようです。
ジュースを選ぶときも絶対ぶとう。^m^
これは、私が小さい頃と一緒!
「ぶどう」味というのにすごーく魅力を感じていたのです。



さて、そんな息子にとっては、
待ちに待っていた“ゆうきちゃんのぶどう”。
おうちでぶどうが出来るなんて、
息子にとってはシンジラレナイこと。
ひたすらスゴイスゴイと感心していました。^^
c0135615_22524773.jpg

このぶどう、とっても甘くて美味しかったです。
水遣りのみで何もしていないとのことですが、
うーんシンジラレナイわ!!



c0135615_22532589.jpg

自然のままなので、もちろん種も入っています。


ぶどうを食べた息子、その美味しさに感激していました。
「ゆうきちゃんが詰まってて美味しいね!!」
そういって一生懸命食べていました。


「ゆうきちゃん、よ~お世話して育てたんじゃねぇ。
頑張ったんじゃねぇ。」
と、ちょっと上から目線なのが笑えましたけど。^m^


私がわざと「ゆうきちゃんの味がするん?」と聞くと、
チッチッと訂正されました。

「そんなわけないじゃん!ゆうきちゃんの気持ちがいっぱい詰まってるんじゃけぇ、
その気持ちが詰まって美味しくなってるんよー。
ゆうきちゃんは食べれんでしょ~」とな。

アッパレ!(笑)

c0135615_3305063.jpg




ここのところ、ちょっとブルーなことが続いている息子。
そのたびに、“ゆうきちゃんのぶどう”から元気をもらっています。^^

ひとつぶ300メートル!ではなく、
ひとつぶで元気いっぱい。(笑)


先日は、ちょっとした負傷事件が・・・^^;
c0135615_0122862.jpg

まるでマンガのようにペケポンつけられていますが、
こう見えて(?)本人は痛いんです。><


病院で手当を受け、帰ってからも元気がなかった息子。
“ゆうきちゃんのぶどう”で少しずつ元気が出たようです。
「ゆうきちゃんは、いっつも元気だからね!」
そう言いながら、いつもの笑顔を見せてくれました。


いつも元気いっぱいのゆうきちゃん、
おかげで息子も元気100倍。
息子にたくさんの笑顔をありがとう。


まるでおまじないのような“ゆうきちゃんのぶどう”に
母子で助けられた数日間でした。^^




お姉ちゃんにも、自分のことのように自慢していた息子。
「これはねぇ、ゆうきちゃんが心をこめて一生懸命お世話したぶどうなんよ。
だから甘くてすっごいおいしいんよ。」
家族みんなで食べられたのが嬉しかったようです。


ゆうきちゃんが一生懸命お世話をしていたかどうかは、
あまり突っ込まないようにしておきましょうね。(笑)


c0135615_22531254.jpg



ゆうきちゃんママ、素敵な秋の味覚をありがとう♪
[PR]
by satomi_yk11 | 2009-09-19 06:47
<< 秋のお散歩 秋の夜長に・・・ >>