Top
 
節分の日のイロイロ.....
c0135615_17311231.jpg


2月3日、節分の日。

鬼がくる怖~い日。><

でも、お豆が食べられる嬉しい日。^^



子ども達にとっては、そんな一日でした。











毎年、幼稚園には鬼がやってきます。
どうやら、幼稚園の目の前にある山に 鬼は住んでいるそうな。。。



c0135615_0352843.jpg




娘が幼稚園に通っていた頃、
それはそれは大騒ぎでした。

2月3日は幼稚園絶対に行かない!!と、
2月4日から言っていました。(笑)

来年のことを言うと鬼が笑う・・・とか言いますが、
1年間言い続けて恐れ続けた娘。
よっぽど1年目の節分が怖かったんでしょうね。^^;



それに比べ、年中の息子は平気な様子。
「ボクはオトコじゃし、鬼なんて怖くないよ!」
「泣いてる女の子がいたら、ボクが守ってあげるもん♪」
な~んてカッコイイことも言っていたり。^^

さすがオトコノコ。
なかなか頼もしいやん~なんて思っていた私ですが・・・


2月3日の朝、どうも息子の様子がおかしい。
朝ごはんがなかなか進まないし、
お腹が痛いと言い出しました。



これはもしや・・・?

ちょっと探ってみると ビンゴ。

「もしかして、鬼 怖い・・・?」とこっそり聞いてみると、
ギューッと抱きついてポロポロと涙が・・・

その涙を見た瞬間、あーーーーーと反省。--;


「鬼が怖くないなんて、Kはさすがオトコノコ!」
「すごいね~、泣いてるお友達がいたら励ましてあげてね!」

な~んてことを言っていた私。
会話の中で何気なく言ったことですが、
もしかしたら 息子の心に負担を掛けていたのかも。


ボクもこわいよ、おかあさん。


そのひとことを言えなくしていたのかも。

ごめんね。


c0135615_0371031.jpg




しばらく息子を抱っこして ゆっくりお話しました。

「鬼が怖いから今日は行きたくない」
ボソッとそう言った息子。

そうかそうか、そうよね。怖いよね。

でも、一度口に出したらスッキリしたようで、
お腹が痛いのも治って ご飯も食べました。

少ししたら、「やっぱり頑張って行く!」とのこと。



幼稚園に着いたら、みんな豆まきと鬼の話でワイワイ。
「今日は旅行に行くはずじゃったのにー」としぶしぶ登園してきたオトコノコ。
思わず担任の先生と目が合って笑いを堪えました。^m^
みんなそれぞれに色々で、大人から見たら可愛い姿。
でも、本人達には大問題なんでしょうね。

「発表会も控えているので、あまり過激にはしないで下さいと
鬼の方にはお願いしていますので・・・」
と担任の先生。(笑)
いやいや、先生も色々と大変ですわね。^^;


c0135615_038423.jpg



そんなイロイロがあった節分の朝でしたが、
幼稚園からは元気に帰ってきました。^^

「K、泣かんかったよー!!」
開口一番がコレでした。^m^

怖かったけれど、泣かずに頑張ったとのこと。
泣いていたオンナノコの頭をなでなでして慰めてあげたとのこと。


うんうん、立派だったね!
よく頑張りました。^^






c0135615_038423.jpg






幼稚園に来る鬼は怖かったけれど、
おうちでの豆まきはとっても楽しみだった息子。

幼稚園から持って帰ってきた豆まきカップをスタンバイ♪
c0135615_0433870.jpg

右の紙コップのが息子作。
それを見て、娘も自分用カップを用意。^^

折り紙で作った 青鬼さんと赤鬼さんは、
頑張った弟へお姉ちゃんからのプレゼントです。



ちなみにこちらは・・・
赤鬼、海賊になる! バージョン。。。
c0135615_0545653.jpg







そして、仕事から帰宅した主人。
いきなり赤いトレーナーに着替えてきました。
「半パンの方がいいかなぁ?」って。(笑)

ヤル気ありすぎ!!(爆)

豆まきもいいけど、先にご飯食べませんか?ってことで、
食事を先にしてもらいました。

c0135615_0473145.jpg

節分なのに、なぜか あじの開き・・・^^;

消費期限ギリギリだったのよ!!
鰯も鯵も、同じ青魚ってことで・・・(笑)





c0135615_0522267.jpg
c0135615_0522859.jpg

恵方巻きは、食べ終わるまで喋ったらあかんねんよ!
今年はこっち向いて食べるんやよ!
あ、ワタクシ関西出身ですからね。^^

母の言いつけを忠実に守る子ども達+主人。(笑)
ヨクデキマシタ。




c0135615_0423069.jpg





それでは、豆まきのはじまりはじまり~~。


最初は、お父さん&息子が鬼役。
いつの間にか、こん棒まで用意されておりました。
「新聞ちょうだ~い」はコレだったわけね。^^
c0135615_0564562.jpg




本気で豆を投げつけてくる娘に、
お父さん鬼 逃げ腰。(笑)
c0135615_0565429.jpg




息子鬼、果敢に戦います!!
c0135615_05749.jpg







じゃぁ、次は交替ね!
ボクが豆を投げるぞ~!!
c0135615_0572159.jpg




参った、参った><
c0135615_059656.jpg




娘鬼、反撃に出る!!
もう、誰か分からん形相です。(笑)
c0135615_0591235.jpg





あ~、ハッスルしたわね。^^;

豆まきのあとは、お楽しみの豆タイム♪
c0135615_0572770.jpg

豆が大好きなウチの子たち。

「歳の数食べるんよね~」とか言いながら、
いったいどれだけ食べたんだか。^^;

あんたら何歳やの!って食べっぷりでした。^m^



c0135615_0415191.jpg




「自分の中の追い出したい鬼を追い出すんよ!」と自分を振り返っていた娘。
きちんと「自分の改めたい所」を知っている娘。

私、2年生の時にそんなこと考えていたかしら?
何も考えていなかったような・・・

そんな娘をスゴイなぁと思いつつも、
小言を言い過ぎかなぁと思い悩んでみたり。。。


私にとっての節分の一日は、
子ども達との接し方をたくさん考えさせられた一日でもありました。





c0135615_128112.jpg





節分から2日後、satoちゃんからステキなプレゼントが♪


c0135615_17292326.jpg

節分クッキーです。

子ども達も、satoちゃんのクッキーが大好き!!
みんなで喜んでいただきました。^^

satoちゃん、いつもアリガトウ!!




c0135615_1730444.jpg


たくさんのシアワセがやってきそうな予感です。。。
[PR]
by satomi_yk11 | 2010-02-11 01:23
<< 飛脚のとびすけ 参上!! Bistro La Vanille >>