Top
 
6th ちいさなピアノ発表会
c0135615_2034193.jpg


発表会のおみやげケーキ。

黒糖のブランマンジェと一緒におやつタイム♪











3月20日は、生徒さんたちのピアノの発表会でした。

とにもかくにも この1ヶ月は忙しかった!!
体がふたつ欲しいと真剣に思いました。(笑)



今回の会場は、昨年5月にコンサートを行ったホールで。

あの時、ここで子ども達が弾いたら、
きっと上手に聴こえるなぁって思ったんです。

発表会は4人の先生が合同でするのですが、
ホールの広さもちょうどいい感じでいいんじゃない?
ということで意見が一致。
今回はこちらを使わせていただくことにしました。




c0135615_122118.gif





心配したお天気は、なんとか昼間のうちは大丈夫そう。

発表会はお昼からでしたが、
私たちは朝から準備で一足先に会場に・・・
c0135615_20332069.jpg



このホールは、もともと結婚式場だったそうで、
使用料のわりに雰囲気がとてもヨイです。(笑)
c0135615_2033267.jpg
c0135615_20333081.jpg




舞台もあまり高くないので、
雰囲気はサロンコンサートと言った感じかな♪
c0135615_20334455.jpg

生徒さんたちのおみやげになるお花を飾ると、
華やかで可愛らしい会場になりました。^^

このときは、ひとりの先生が試弾中~。




今回のプログラム作成は、私が担当しました。
c0135615_22421492.jpg

何にって、これに一番時間が掛かった!!

ブログは書けても、基本パソコンには疎い私・・・
手探りで色々やっているうちに、かなり勉強になりました。^^;



c0135615_22422029.jpg

生徒さんひとりひとりの写真入りプロフィールも。

それぞれの先生にチェックと校正をお願いするので、
結局印刷したのは前日。
夜中3時に完成しました。
何とか間に合って良かった!!><




c0135615_122118.gif





寝不足と緊張で、朝から変なテンションでしたが、
始まってしまうとあっという間の3時間。

とは言え、自分の生徒さんの演奏の時は、本当に手に汗握ります。
つい、一音一音に神経を尖らせてしまいます。
うーん、もっとドンと構えて聴いてあげないといけないわ。

意外と、我が子たちの時は気が楽。^^
先生=母というのは、意思のズレがないのが一番の利点です。
c0135615_23291249.jpg

息子は、発表会に出たくて
2月半ばから練習を始めました。

「ボクも発表会出る!!」
と言い続けていた息子の言葉をあまり本気にしていなかったのですが、
めっちゃ本気だったらしい。^^;

ごめん。。。

それじゃぁ取り敢えず・・・と出てみた発表会ですが、
これが意外や意外、なかなかしっかり弾いてビックリでした。

堂々としたその姿にも驚きましたが、
音がいいのに一番驚きました。

子どもでも、ひとりひとり全然違う音を出します。
息子の音は、これはちょっと真剣にやらせてみようと思わされる音でした。



c0135615_142037.gif





娘は、朝からかなり緊張していたようで、
舞台に出て行った時も、顔が強張っていました。
でも、途中からリラックスして楽しく弾いているのが
表情からも音からも分かりました。

今回の曲は後半が難しくて、娘にはちょっと大変かなぁと思っていました。
思うように時間がとれず、我が子のレッスンがどうしても一番手薄になりがちな中、
私のアドバイスをきちんと聞き入れて
しっかり練習していた娘。

なかなか弾けなかった最後の部分も、立派に弾ききりました。
音も、随分しっかり出るようになりました。

練習は裏切らないね。^^
娘の成長にも、驚きを超えて感動させられました。



c0135615_145371.gif




今回私は、ショパンの幻想即興曲を弾きました。
ピアノで舞台に立つのは、いったい何度目なんでしょうねぇ。
でも、何度経験してもダメ!
物凄く緊張します。><

最初の一音を弾いて伸ばしている間、
手がガクガク震えているのがよく分かりました。

「先生は緊張なんてしないでしょ~?」
あるお母さんに言われましたが、とんでもない!!
緊張しまくりです。--;



演奏すればするほど、自分に足りないものを思い知らされます。
でも、やっぱりそれを知るのも大切なこと。
なかなかそれが次に繋がらないのが困ったところですが、
出来る限りは弾き続けていきたいなぁと思います。

自分自身の勉強としてもですが、
私がやってきたことを子ども達に見せてあげられること、
そして同じ舞台に立てることは
とても幸せなことだと思っています。



次の発表会は、1年半後の予定。
その時には、またどんな感動があるのかしら。
自分の生徒さんだけでなく、
他の先生方の生徒さんの成長も とっても楽しみです。




c0135615_122118.gif






今回、私の両親が来てくれていました。
自分達の演奏を聴いてもらって、子ども達も喜んでいました。

ふたりに、お祝いのお花をプレゼントしてくれた両親。
ありがとう♪

c0135615_22451420.jpg

こちらは娘に。
淡いピンクのブーケ。


c0135615_22432713.jpg

こちらは息子に。
赤を基調としたブーケ。


このお花たち・・・
後日、私の被写体としても大活躍してくれました。^m^





c0135615_20324926.jpg

そして、もうひとつのおみやげのケーキ。

近くのケーキ屋さんに、何か音楽にちなんだものを取り入れてください!!
とお願いして作っていただきました。

ものすごーくしっとりしたケーキで、
口の中でほろほろ~っと崩れる感じ。
美味しかったです。^^




c0135615_122118.gif






発表会終了後、後片付けを終えて会場を後にすると・・・
ポツポツ降り出した雨が大雨に変わりました。

まるで、終わるまで待ってくれていたかのようでした。

その後、夜は嵐のような大雨と暴風・・・><
待っていてくれたお天気の神様に感謝!!

c0135615_1121144.gif









最後になりましたが、たくさん支えてくれた主人にありがとう。

仕事にレッスンに打ち合わせ、そして自分の練習・・・
どうしても家事に支障が出ていました。
黙って協力してくれた主人には、
本当に感謝しています。

当日も、まるでアシスタントのように色々動いてくれました。
お陰で何とか無事終えられました。
いつもありがとう。



そして、仕事もわがままを言っておやすみをいただきました。
「頑張ってね!」とポンと背中を叩いてくれて
「お疲れさま」と労ってくれて・・・
いつも良くしてくださる職場の仲間たちにも感謝です。



c0135615_1164752.gif





今回の発表会を通して思ったこと。。。

生徒さんみんなの頑張る力はスゴイなってこと。

そして、私はたくさんの人に支えてもらっているんだなってこと。


何かひとつ大きなことをすると、それだけ大きな労力が必要です。
でも、得られるものはそれ以上。



さぁ、グンと成長した生徒さんたちをこれからどう次に繋げるか。
ここからが一番大変なところだったりします。

ひとりひとり見えてきた課題をしっかり見据えて、
また次の目標を立てて頑張らなくっちゃ♪







長文お付き合い、ありがとうございました☆







c0135615_22405360.jpg


[PR]
by satomi_yk11 | 2010-03-29 01:20
<< ふたつの恋心。 年中さん 最後の参観日 >>