Top
 
我が家のおとうさん
c0135615_1718619.jpg


ある日の夕方。

帰宅してふとベランダを覗くと、
サンサンと西日を浴びて干されていた帽子たち。。。












何でもない日常のヒトコマ。
なぜか撮りたい衝動に駆られました。

こういう気持ちで撮ったのは久しぶりです。




c0135615_1033941.jpg






実家からは、お盆前に帰ってきました。
広島に帰る日、九州北部には台風が接近していました。
「お姉ちゃん、さすがやわ!」と妹も舌を巻く雨女っぷりを発揮。
高速が通行止めになっていなくて良かった。^^

c0135615_10445089.gif






そしてお盆は、ワタクシみっちり働きました。
お盆&年末年始が一番の書き入れ時ですから・・・

もうへっとへとのくったくた。
いや~、忙しすぎた。><
10時~17時。
お昼ごはんはモチロン、休憩もナシ。
倒れずに無事終わって何よりでした。
家に帰って一度座ったら、もう立ち上がれない!!
というくらい足がパンパンでした。



私が仕事に出ている間、まるで父子家庭だった我が家。
お昼ごはんも子ども達のことも、
全部主人に丸投げ状態で家を出ていました。

娘の宿題も色々見てくれた主人。
何から何までありがとう。

息子も、念願のセミ取りやバッタ集めに連れて行ってもらえて
喜んでいたようです。

この暑い中、外で遊ぶなんて私には考えられない!!
そりゃぁ帽子も汗びっしょりになるわよね。。。

「休みの日の方がやることいっぱいで忙しい」
主人の実感のこもったヒトコトでした。(笑)



c0135615_1035988.jpg




働き始めた最初は こんなつもりじゃなかったんだけど、
よー働いています。(笑)

職場は、和気あいあいと楽しい♪
たくさん勉強もさせてもらっています。
恵まれているなぁと感じる日々です。


でも、私が仕事に出るということは、
家族にはそれだけ何かとしわ寄せがいくということ。
主人も子ども達も、みんなそれぞれの形で支えてくれます。


私が子どもの頃は、こんなにお手伝いもしなかったなぁ・・・
母が良く出来た母だったというのも大きい。
完全に甘えていました。

私の場合、不出来な母なので・・・
子ども達も手を差し伸べずにはいられないのかも。(笑)


「お母さん大変でしょ?」
そう言って色々と手伝ってくれる子ども達。
いやいや、本当にアリガトウ。


そして、もうひとつ大きいのは主人の存在でしょうね。
我が家の子ども達、せっせと家事をするお父さんを当たり前と思って育っています。


息子にとってはこれ以上にないお手本。

ですが、娘にとっては・・・
将来、ダンナさんを探すのに苦労するかも。

休みの日はもちろんのこと、
出勤前に洗濯物まで干してくれるダンナさんなんて
なかなか見つからないかもよ。^^;




c0135615_10421037.jpg

[PR]
by satomi_yk11 | 2010-08-25 10:50
<< 息子の夏* 父のうつわ。 >>