Top
 
夏休み最後の日。
c0135615_20541955.jpg


ついにやってきた夏休み最終日!!

おやつは牛乳かんでした。












心待ちにしていた夏休みの終了。
終わりとなったらちょっと寂しい・・・





なぁ~んてこともなく、
解放感に溢れる母でした。^m^






でも、今年の夏休みは 子ども達と一緒の時間は少なかったな。
息子の夏期保育がある日は、ほとんど仕事だったし・・・
一週間は離ればなれだったし。
お盆はまるで父子家庭だったし。

などなど考えると、夏休みが大変だったと言うのは
申し訳ないような気もしてきます。



が、やっぱり3人分のおべんとう作りやら、
悪戦苦闘した宿題やら・・・
やっぱりいつもとは違うペースでの生活になります。


それに、何もしなくっても今年のこの暑さ。
やっぱり夏休みって大変!!
ってことで片付けておこうと思います。^^;







c0135615_20591263.jpg

リビングで、何やら真剣なふたり。
いろいろ広げて、何をしているのでしょう・・・?^^



キッチンからリビングがよく見えるようになりました。
写真では分かりづらいですが、
ポットやカゴが置いてあるところに、
今までは ででんと食洗機が置いてありました。


我が家の食洗機、どうも調子が悪くて・・・
水漏れ事件が発生。><

以前は本当にたま~にだったのが、
だんだん頻発するようになり、困っていました。
スイッチを入れて安心していたら、
突如カウンターから水がジャジャーと降ってくる。。。


まだ5年保証以内だし、修理に出すことも考えたのですが、
もう面倒になってヤメにしました。


悶々と悩んではいたのですが、
いざ手洗いにしよう!と決めたら清々しい気分♪

主人に食洗機を外してもらったら、
まぁなんて明るくて見通しがいいのでしょう!!
この解放感は思った以上にスバラシイ!!


疲れた日は、洗いものが大変・・・って感じることもありますが、
今のところ外してヨカッタと思っています。

食洗機も手洗いも どちらも一長一短だと思っていた私は、
解放感を得たことで、今はウキウキしています☆



c0135615_754056.gif







話を夏休み最終日に戻します。^^;


お昼ごはんには、前日焼いてあったカフェモカパン*を食べました。

c0135615_765421.jpg

コーヒー×チョコ おいしいです。

私は、ホワイトチョコとの組み合わせの方が好きなのですが、
今ホワイトチョコチップがない・・・

いつもパンやおかしの材料は冨澤さんで買うことが多いのですが、
これだけ焼く頻度が低いと、粉がなくならない!!
ので、お買いものもせず・・・

ボチボチいろんなものがなくなってきているのですが、
私の中では 粉がなくなった時=買い時というルールが勝手に出来上がっているらしく、
お買いものはまだよ~と心の声にストップをかけられている状況です。


このカフェモカパン*、いろいろ試行錯誤をしているものの、
なかなか思うようにできません。
一番最初に何も考えずに作った時
一番よかったかも。--:


なかなか前に進めません。。。


c0135615_716302.gif








この日、おやつにと作った牛乳かん。


子どもの頃、よく母が作ってくれた大好きなおやつでした。
いつもみかんの缶詰が入っていたなぁ・・・^^


昔は、棒寒天を水につけて・・・
とひと手間かかった寒天ですが、
粉寒天というものに出会った時は、スゴイ!!と感動しました。


私は、牛乳の割合を多くして、
ザ・牛乳!!な牛乳かんにします。

ちょっと久しぶりに作ったら、
あれれ?どんな分量だったっけ??
自分の記憶が信用できなかったので、
恐ろしくきちゃないメモ書きノートを久しぶりに捲ることに・・・



この際なので、
自分の覚え書き用にレシピを書いてみました。



これでもう大丈夫。(笑)
書いてみたら、わざわざ載せるほどのものではないのですけど。^^;




娘は、この牛乳かんが大好き☆
放っておいたら、いっくらでも食べます。




ところが・・・


息子はダメ。
そう、彼は赤ちゃんのころからどうも寒天がダメみたいです。

毎年夏に作る牛乳かんですが、
身震いまでして食べません。(爆)


c0135615_75491.jpg


特別、息子の大好きなペンギンにもしてみたけれど・・・
やっぱりダメでした。


息子の食べ残しをウホウホ喜んで食べていた娘。
やっぱりあなたは私によく似ているわ。(笑)


c0135615_1020916.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2010-09-04 10:22
<< 大佛せんべい・・・特別バージョン サンドとドリア >>