Top
 
極上の一品たち。
c0135615_11573048.jpg


噛み砕いてしまいそうだと錯覚するほど繊細なグラス…

芸術品と呼べるお品だと思います。













使うたびにドキドキ。

洗うたびにハラハラ。



そんな緊張感とスリル満点のグラスをプレゼントしてくれたmegちゃん。

ほんまにほんまにありがとう!!





c0135615_17313893.gif






megちゃんも、またmegちゃんのご実家でも
長年愛用されているというこのグラス。


電球を作る技術を用いて
ひとつひとつ職人さんの手で作られたもの。


信じられないくらい軽い!
手が震えるほど薄い!!
薄さは、1mm以下だそうです。





家族みんなに・・・と4つもいただきました。



が!!!


みんな怖がってなかなか使わない。^^;





でも、最近子ども達がこのグラスの素晴らしさに気付いたのです。
その感覚にもちょっと感動でした。

c0135615_1158449.jpg





本当に薄いガラスなので、
飲み物がダイレクトに流れ込んでくる感じ。

他のグラスなどと飲み比べてみると、
その差は歴然!

グラスに入っているのは
子ども達もお気に入りの水出し番茶なのですが、
他のグラスで飲むより味が濃く感じると言った娘。
これで飲んだ方がお茶の匂いがすると言った息子。

アナタたち、なかなかスゴイわね…
と思った母でした。



子ども達の言うこと、分かる気がするんです。
思わず、そうやなぁ~と頷いてしまいました。


c0135615_1158045.jpg



薄いからと言って特別割れやすいということもないみたい。

土鍋を3回も壊しているmegちゃんが一度しか割っていないと言うし。
でも、それって当てになるんやろか?(笑)

いやいや、作っている会社のHPに書いてあったので
そこは間違いではないのでしょう。^^



ものの扱いが雑な私にはちょうどいいかも。
水筒を洗う柄のついたスポンジで、
丁寧に丁寧に洗っています。
乾かす時も、そーっとそーっと。

ゆっくり味わって飲んで、
丁寧に手入れをする。

そんな時間までmegちゃんからプレゼントされたみたいです。^^




c0135615_1733160.gif





そして、グラスの間に詰め込んでくれたもの。


この時期しか味わえない、
これまた素晴らしいものを…



c0135615_11584712.jpg


栗きんとんで有名な“すや”の栗蒸し羊羹。
羊羹と思って食べたらびっくりです。

栗のおいしさは流石。
本当においしいです。

さらさらっとした小豆のおいしさ。
羊羹の認識を覆されました。


本当は、誰にも渡さず1本丸ごと独り占めしたいくらいでしたが
みんなでいただきました。

c0135615_12411254.jpg


主人の母も一緒に。
栗と小豆のおいしさに一緒に唸りました。><





c0135615_11585465.jpg



これは…
来年は我が家でもお取り寄せだわ!!!







いつもしあわせを運んでくれるmeg便です。
megちゃん、ステキな贈り物をありがとう。



c0135615_17293546.jpg

[PR]
by satomi_yk11 | 2010-09-20 17:35
<< 食欲の秋。。。長編 お義母さん、ありがとう* >>