Top
 
秋祭り
c0135615_16122585.jpg


秋祭りが終わりました。

無事に終わって ほっ。。。












子供会行事も山場です!!(笑)

先月の地域の運動会に続き、自治会と一緒に動く秋祭り。


運動会とは違って、今度は子供会メインの行事です。
役員集合は朝7時半。
寒かったー。><


この秋祭り、役員の私達もよく分からないことがいっぱい!!><
昨年の役員さん達やベテランさん達にイロイロお手伝いしてもらって、
何とか無事終えることが出来ました。




小さな子どもみこしを引いて回るのですが、
毎年男女3人ずつが『鬼』になります。



お囃子にあわせて「ワッショイ、ワッショイ!!」
地域の皆さまが『お花代』をくださるのですが、
そのお宅を鬼役の子ども達がお祓いをして回ります。

『お花代』・・・要は、子供会への寄付なのですが、
これが結構たくさんの方がご協力くださるのです。






このお祭りの準備は、鬼役の子ども達を連れて神社に行き、
お祓いをしてもらうところから始まります。
鬼の衣装や毎年作る御幣なども持って一緒にお祓いしてもらいます。



こういった 地域ならではの行事は、知らないことだらけ。
役員3人で、何度「へぇ~~~」と言ったことか。(笑)

今まで何も知らずに参加していた秋祭りですが、
今回いろいろと勉強にもなりました。^^





高学年から順番に鬼役が回ってくるのですが、
女の子の少ない地域で、今年は娘にも回ってきました。

c0135615_1355533.jpg

いつか、どなたかが作ってくれたのであろう鬼の衣装。
その衣装を着て、準備万端の娘。

お祭りの最後のご褒美、くじびきの景品を見ながら
あれがいいな~と目をつけていました。
お目当てのは当たらなかったけどね。。。^^;







集合時間が近付くと、子ども達や保護者達でごった返すコミュニティセンター。


先にお花代を持ってきてくださった方のおうちを地図で確認。
ハッピの貸出をしたり、集合写真を撮ったり・・・

とか何とかしていたら、もうてんやわんや!!

自分で写真撮ってる暇なんてナイー><



ひと汗かきました。^^;







c0135615_136038.jpg

この鬼のお面、本格的すぎて怖い・・・

これを見て、今まで何人の幼児たちが泣いたことか。^^;
鬼役の子ども達も、怖すぎるーと最初は拒否していましたが、
そのうち見慣れたのか平気になったようです。





c0135615_136820.jpg

最初はバラバラであらら・・・だったお祓いも、
何度かやっているうちにふたりの息が合ってきました。

うんうん、なかなか上手よ。^^







c0135615_1361346.jpg

お面のゴムが緩くなっていて、被れなかった娘。

鬼を腕に提げてのお祓い。
いいんかいな!?(汗)

来年は、ちゃんとゴムも確認しておかないとね。。。






いやいや、それにしても走りました。

鬼とその保護者、なかなか大変な仕事です。
あっちこっちでお呼びがかかり、
お花代をいただいてお祓いをして・・・

あっちへこっちへと走りまわった2時間でした。



朝からいい運動になったわー。





途中、写真が撮れたらいいなーと首から提げていたカメラ。
ほとんど出番はありませんでした。

c0135615_1361897.jpg

笛を吹きながらおみこしを引く主人。
毎年お疲れさまー。


息子の姿も探したのですが、どこにいたのかすら分からなかった。--;
ちっこくて見えなかった!?(笑)

どうやら、大好きなご近所のお姉ちゃんと一緒に歩いていたようです。
とっても面倒見のいい6年生のお姉ちゃん。
いつもいつも助かってます!!









c0135615_1362465.jpg

出番の終わったおみこしは、お父さんたちが解体し片付けてくれました。
組立から先導、そして解体まで・・・お疲れ様です。






まぁまぁ上がっていってくださいな。
我が家じゃないけど。^^;

手伝ってくださったお父さん方とお世話してくださった自治会の方々、
あとは役員と鬼の親子で軽く打ち上げ。

c0135615_1145363.jpg






その後、後片付けやら今後の行事の相談、
打ち上げに残られなかった自治会の方々へのお礼参りを終え、
全てが終わったのは4時過ぎでした。

なかなか頑張った!ワタシたち。(笑)


疲れたけれど、でも充実した一日でした。





c0135615_1162847.gif







マンション暮らしの我が家。
普段のくらしの中で、行き来する道は決まってきます。
地図を片手にうろうろすることなんてないもの。^^;
行き会う人も限られてきます。

今回のお祭りのおかげで、いつもは通らない道を通ったり、
会ったことのない方とお話しできたりしました。

お互い知らない存在でも、同じ地区に住む人たち。
お年寄りが多いのですが、
子ども達のことをとっても温かい目で見守ってくださっていました。


100軒を超えるお宅からのお花代。
こんなにも、子供会のために・・・と思って寄付してくださる方がいるなんて。
とてもありがたいことだなぁと思いました。


鬼役をさせてもらったおかげで、また広がった新しいご縁。
お祭りの数日後、たまたま道でお会いして
「先日はお疲れじゃったねぇ。
お姉ちゃん、よぉ頑張っとったね。」
なんて声をかけていただいたりもして、とても嬉しかったです。


昔に比べたら ご近所付き合いも希薄になり、
どこにどんな人が住んでいるのか知らなくても暮らしていける現代です。
でも、こういう地域の行事の中から新たなつながりが生まれてくるのは
やっぱり嬉しいことだなぁと感じました。




このお祭り、子ども達の心の中にはどんな風に残っていくのかな。
大人になった時、思い出のひとコマとして心の片隅に残っているといいな。

そんなことを思いました。





c0135615_1165013.gif






この日、行けたらおじゃまするね!って言っていたkyonちゃんち
帰りにちょこっと寄らせてもらいました。
Kちゃん親子が遊びに来ると聞いていたのもあって、
少しでも顔を見に行きたかったのです。

c0135615_1363151.jpg

まるで我が家に帰ったかのように、
終わったわーとなだれ込み、あとは座ったまま動かず。(笑)


kyonちゃんの作ってくれた桜桃のタルトを頬張り、
Kちゃんが持ってきてくれたコーヒーのバウムクーヘンに下鼓を打つ。
あーおいし♪

ほんっと、食べに行っただけですんませんね。^^;



時間は少しだったけど、食べて喋って楽しいひとときでした。
どうもごちそうサマでした。
[PR]
by satomi_yk11 | 2010-11-10 01:20
<< おからのプチショコラ 感動のジャンピング体操大会 >>