Top
 
宮島へ。
c0135615_18205795.jpg


シカさんにあいたい・・・

息子のひとことで決まった宮島散策。

11月のおわりに行ってきました。





カレンダープレゼントの抽選をしました。
結果はコチラです。










日本三景のひとつ、安芸の宮島。

我が家の宮島行きは、2年前に続き2回目です。

と思って調べたら、行ったのは3年前でした。(笑)
その時の日記はコチラ
息子がまだ女の子みたいな時期で、どうみても姉妹に見える。^^;








c0135615_18545595.jpg

宮島へは、宮島口からフェリーで渡ります。






c0135615_18562097.jpg

普段船に乗ることなんてあまりないので、
子ども達は大喜び。^^

景色を眺めて楽しみました。


c0135615_18563043.jpg

主人がせっかく撮ってくれたので。(笑)
思いっきりお尻を向けて失礼~。








c0135615_1857080.jpg

宮島のシンボル、厳島神社の大鳥居が近づいてきました。

きた きた♪






さぁ、早速シカさんとご対面よ~。

c0135615_18594895.jpg

わぁ~、かわいい!
と近づく娘をちょっと羨ましげに眺める息子。






c0135615_18595650.jpg

怖いくない?と腰が引ける息子。(笑)






c0135615_190181.jpg

意を決して・・・

タッチ!!








c0135615_1953967.jpg

かわいいね~。^^


でもココは・・・
「シカをあまり触らないように」と書かれた看板の目の前。(汗)








c0135615_196579.jpg

って、聞いてないわね。--;









c0135615_1964464.jpg

紅葉のピークも観光客のピークも過ぎていたようですが、
それでも結構たくさんの人。

迷子にならないように、ちゃんと手をつなごうね!







c0135615_198684.jpg

食べるものが気になって気になって仕方のない娘。
食い意地張りすぎよ。(笑)







c0135615_1982957.jpg

地図が大好きな息子。
ちゃんと分かってるらしいのでスゴイと感心します。

自他共に認めるウルトラ方向音痴である私の息子とは思えない・・・
やっぱり男の子なんだなぁと感じる瞬間でもあります。







c0135615_1985513.jpg

厳島神社の大鳥居。
奈良の大仏さんとほぼ同じ16mだそうです。

樹齢500~600年のクスノキで作られているのだとか。
スゴイなぁ・・・







c0135615_199719.jpg

五重塔を見上げて・・・
今回は、こちら側には行かなかったので、見上げただけ。







c0135615_19102426.jpg

最近の主人、ビデオ撮影に積極的です。^^









c0135615_19104789.jpg

大きなイチョウの木の下で。






c0135615_19113136.jpg

夢中になっていた子ども達がいっぱい。^^











今回は、お友達オススメの大聖院(だいしょういん)へ行ってみることに。

c0135615_19114325.jpg

みんな早くおいでよー!!






大聖院は、1200年の歴史を持つ宮島の総本坊だそうです。
どうりで広くて立派だと思いました。

詳しいことは全然分からないのですが、
とにかくいろんなものがあって見どころ満載!
じっくり見て回ったら、かなり時間もかかりそうです。



最初の階段を上っていくと、なぜかアンパンマンに出会う。(笑)

c0135615_191263.jpg







みなさん並んで鐘をついていたので、
私達も便乗して並んでみる。^^;

c0135615_19122721.jpg



c0135615_19124899.jpg

この後、私もひとつきしてきました。^^






c0135615_19125993.jpg

天狗さんにもこんにちは。






c0135615_1913187.jpg

何をしてるかって?
秘密の言葉を唱えています。(笑)

ノウマク サンマンダ ボダナン バク

ここに乗ってこれを3回唱えるといいらしい。^m^


いいのいいの、せっかく来たんだからやっとこう!
家族全員やってみました。







c0135615_19134526.jpg

これは、なんとも画期的というか、合理的というか・・・
思わず笑ってしまったのですけど。

これを一回まわせば、お経を一巻読んだのと同じことになると書いてあります。

そんなアホな~。
と言いつつ、全部回して上がりました。(笑)







c0135615_19141129.jpg



c0135615_191430100.jpg

いろいろやりたくって仕方のないふたり。^^;








ここには面白いものがいろいろありました。


これは、干支のお地蔵さん?

c0135615_19144477.jpg

来年は卯ですね~。
私も卯年。年女です。





c0135615_1915948.jpg

娘は巳、息子は猿、
それぞれの干支のお地蔵さんをなでなで。








c0135615_19152629.jpg

地面に落ちたもみじが綺麗でした。








c0135615_19154465.jpg

読み地蔵・書き地蔵・そろばん地蔵

へぇ~~~。







c0135615_1916093.jpg

ここは、遍照窟(へんじょうくつ)というところ。
何だか幻想的な空間でした。

四国八十八ケ所の本尊が安置されています。
遍照窟とは世の中を平和にするため、
幸せの火をあまねく(遍)てらす(照)道場(窟)の意だそう。
本尊前には各四国八十八ヶ所霊場の砂が埋めてあり、
これを踏むと四国霊場巡りと同じだけのご利益があると言われているとか。

やっぱりここ、合理主義的です。(笑)








五百羅漢庭園。

c0135615_19162517.jpg



c0135615_19164758.jpg



c0135615_19165779.jpg

ひとりひとり違うんじゃねぇ。。。

子ども達も、結構見入っていました。









大聖院を出たところで、シカさんに遭遇。

こんな上まで上ってくるんじゃね!!と感激の息子。^^

c0135615_1917273.jpg








c0135615_19175183.jpg

ピークを過ぎたとはいえ、まだまだ紅葉も美しい・・・








c0135615_19181776.jpg

思わず走りたくなるよね~。







で、その先でいいもの見つけちゃった~♪





c0135615_19183093.jpg

ボク、シカさんっ!!




かわいいヤツめ。^m^








c0135615_19185457.jpg

燃えるように真っ赤なもみじも印象的でした。








c0135615_19191350.jpg

つい拾いたくなるよね。^^







c0135615_19193151.jpg

どう?


うん、いけてる。^^








c0135615_1919591.jpg



c0135615_1920693.jpg

溝のお掃除ですか~?










c0135615_19203555.jpg

シカさんに癒される36歳。^m^








c0135615_1921668.jpg

だいぶ潮が満ちてきたようです。







c0135615_19213063.jpg

お水がいっぱいになっっちゃったね。。。








c0135615_19215464.jpg











お目当てのパン屋さんが、この辺に・・・

c0135615_19221549.jpg





あったあった!!




でも・・・

c0135615_19223576.jpg

なんとお休み。><
あーん、残念!!









c0135615_20392170.jpg



c0135615_20395385.jpg

もうひとつ行ってみたかった雑貨屋さんには
ちゃんと行くことができました。^^







娘は食べたくて仕方なかった焼き牡蠣を食べることができ、
息子はその横で焼きとうもろこしを食べ・・・

心もおなかも満足!!





最後に、焼き立てのもみじまんじゅうを♪

c0135615_20401325.jpg






c0135615_2040286.jpg

アツアツはおいしかったかな~?







たくさん歩いて、たくさん食べて・・・
なかなか充実した一日でした。
楽しかったね。^^





c0135615_20405030.jpg

ボクね、シカさんを操れるんよ~。



最後には、そんなことを言っていた息子。

どうみても、つきまとっているようにしか見えない。(笑)



最後のお別れは、とても名残惜しそうでした。

もちろん息子がね。^m^








帰りのフェリーからの眺め。

c0135615_2041121.jpg

キラキラ輝く水面に、思わず見とれてしまいました。






まだまだ行っていないところもたくさんある宮島。
また行きたいね。


シカに会いたかった息子、
最後はシカを操れるようにまでなって、
それはそれは大満足な一日になったようでした。(笑)
[PR]
by satomi_yk11 | 2010-12-22 20:51
<< satoちゃんに会いに・・・ 発表します >>