Top
 
最後の発表会
c0135615_1839463.jpg


ついに、残すは卒園式のみになってしまいました・・・












2月6日は、幼稚園での発表会。

年長さんの息子にとっては、幼稚園生活の集大成とも言える
卒園前最後の大きな行事です。




『おむすびころりん』の劇と、歌・合奏の発表。
短い時間で一生懸命練習してきた子ども達。

その頑張りがひしひしと伝わってくる素晴らしい舞台でした。





c0135615_1838786.jpg

おじいさん役の息子。
セリフを忘れることもなく、結構しっかりこなしていました。^^





c0135615_212877.jpg

緊張はしていたものの、落ち着いて頑張ったね。
いつもの甘えん坊の息子とは違う、
年長さんの息子の顔を見せてもらいました。




みんなとってもカッコよかった!!
あれだけのものを覚えて演じて・・・
大変だったとお思います。
よく頑張ったねぇ。
みんなスゴイわ。
ギリギリまで練習を頑張っていたものね。^^

ご指導くださった先生に、頭の下がる思いです・・・






c0135615_23331937.jpg







ワタシ、この日は絶対に泣くと思って覚悟して臨んだのです。

でも・・・



あれ?
途中笑いも出たり、劇を楽しむ方が先で涙は出ないわ~。

なーんだ。
涙は卒園式までおあずけね!^m^








とか思っていた矢先のことでした。





c0135615_18385693.jpg

しっかりお辞儀をする子ども達。





c0135615_1982495.jpg

仏さまの歌を歌うのに手を合わせる子ども達。







もーあかん。><







うるうる。。。




整列したみんなを見て思いました。
あぁ、やっぱり年長さんなんだなぁと。

こんなにカッコよかったっけ?と思うくらい。

年少さんの時から見ている子ども達みんな、
本当に凛々しく逞しく成長したのね。

とても輝いて見えました。






年長さんの歌は、『クリスタルチルドレン』。

この歌、息子がよく口ずさんで歌っているのは聞いていました。
数年前、NHKのみんなの歌で流れていた歌なのかな?
私は詳しく知らなくて、この時初めて歌詞をきちんと聴きました。

子ども達、どこまで分かって歌っていたのかなぁ。
たぶん、きちんと意味を理解しているわけではないのでしょうが、
ストレートすぎるくらいのこの歌詞を
本当に一生懸命歌う子ども達の姿に胸を打たれました。
思わず、帰ってきてから検索して歌詞を調べました。^^;

そのままのあなた達でいてね・・・
そんな思いで子ども達を見つめました。



あらためて、音楽の力ってすごいものだと感じました。





c0135615_0522165.jpg






メロディオン奏は、『数え歌』。
こちらもNHKのみんなの歌からのようです。

これも息子がよく歌っていた歌。
とてもキレイなメロディです。

メロディオンも、みんな本当に上手に演奏できるようになったのね。
指揮をする先生をしっかり見つめるまなざしを思い出すと、
今でもグッとこみ上げてくるものがあります。





そして、次は最後の合奏。
『宇宙戦艦ヤマト』を演奏してくれました。
とってもカッコイイヤマトでした♪


息子は木琴担当。
木琴なんて、大丈夫なのかしら?なんて心配は無用でした。

実は、本番前のリハーサルが終わった日、
延長保育の息子を迎えに行って、ちょうど園長先生と出会いました。

「Kくん、木琴上手でしたよ~。
お母さん、びっくりするかもね。」
とお話してくださっていたのです。

それでも、どんなもんかいな~なんて思っていたワタシ。

ごめんなさいと心の中で謝りました。^^;





合奏の準備をしている最中の息子、
ちょっと緊張しているようでした。

c0135615_2110670.jpg


一度こちらを見て手を振ってくれたけれど、
その後は緊張した面持ちでじっと準備が整うのを待っていました。

木琴のバチを持つ息子の手が震えているのが、
客席の一番後ろにいた私からも見えました。

その震える手を見た瞬間、決壊しました。><
何だか涙が止まらなくなって・・・




あーーーーもうどうしようもないわ。






c0135615_2135419.jpg


木琴担当はふたり。
やっぱりプレッシャーもあるのかしら?
ピアノの発表会でもあんなに緊張していなかったのに、
今回は本当に緊張していたようでした。
今まで生きてきた中で、一番緊張していたのかも。


緊張と闘いながら、一生懸命演奏する息子の姿は、
もうたまりませんでした。

一番後ろで立って見ていたのもあって、
もういいわ~と泣きたい放題。^^;


ハイ、大号泣でございましたわ。><






そして最後、用意されていたアンコール(笑)では、
メロディオンで演奏した「数え歌」を歌ってくれました。

これで見納めと思うと、また泣けてくる・・・
みんな仲良しのこの学年にぴったりの歌。

この歌を一生懸命歌ったこの気持ちを忘れずに大きくなって欲しいな。






c0135615_0525416.jpg






「やっぱり耐えきれんかったか・・・」
主人がそう言って笑いながらハンカチをくれました。
お世話かけます。^^;

「やっちゃったね。」
私の顔を見たお友達も笑っていました。(笑)

「あ~、がまんしたんよー。
隣で見たら思いっきり泣けたのにー。><」
なんていうお母さんも。^m^


卒園式は、みんなで号泣しましょうね!






c0135615_214459.jpg



たっくさんの感動をくれたみんなにありがとう。

子ども達をここまで導いてくださった先生方に、ありがとうございます。

お世話をしてくださった役員のお母さま方、ありがとうございました。



この日は、義母と義弟夫婦も来てくれていました。
晴れの舞台、みんなに見てもらえてよかったね♪





c0135615_172154.jpg





もう本当に、あとは卒園式を残すのみ。


こうして幼稚園まで手をつないで行くのも
もうあと何回かなぁ。

こうしておしゃべりしながら幼稚園から帰るのも
もうあと少しだけだなぁ。


卒園までのカウントダウン。
とてもとても寂しいです。><

でも、子ども達はいつも前だけを見て進んでいます。
私も、そんな子ども達を見習わなければね!



あと1ヶ月の幼稚園生活、
変わらず楽しく過ごせますように。。。^^


c0135615_182354.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2011-02-23 01:09
<< まるで実家!? クラブハリエと哲学のお話・・・? >>