Top
 
最後の参観日
c0135615_11245679.jpg


教室で作業をする息子とクラスメイト達。

こういう姿を見ることも、もうないのね。。。












3月7日は、幼稚園最後の参観日でした。

もう、この風景を見られるのも最後。



3年間慣れ親しんだみんなは、いつも通りキラキラと目を輝かせながら、
爽やかな歌声を聴かせてくれたり、一生懸命作業をしたり。

その歌声に、思わずじーんとしてしまいました。



c0135615_1614487.jpg




c0135615_16141031.jpg


卒園に向けての思い出アルバム、
ステキなものが完成したね。


何年か後、息子自身がどんな気持ちでページをめくるのか・・・
楽しみです。






c0135615_1714173.jpg

教室に掲示していたみんなの絵。

2月の発表会の様子を描いたものでした。

合奏の時の絵なのね。^^


太鼓や小太鼓を叩くお友達。
なぜか長髪でガラの悪そうな自分(笑)とお友達。
それに、一応ちゃんと観客もいるのね~。


そして、謎だったのが上の部分あるビヨーンと伸びているもの。
ステージ上の様子を思い出してみるのですが、
何を描いたのかどうしても分からず。


参観が終わるころ、先生が説明をしてくださいました。
「あれは、天井のライトとライトから伸びた光だそうです」と。


それを聞いて絵を見て、なるほどー!!!と思いました。
光だったのね。


ステージの上に立った息子には、
天井からのライトが光の筋となってあんな風に見えたのでしょうね。

子どもの感性ってやっぱりスゴイ。
大人には描けない絵だと思いました。





この1年の作品をいろいろとまとめて持ち帰った息子。
ふたりでゆっくりひとつひとつ眺めました。
どれも息子らしくて愛らしい作品ばかり。


どうしても、いつまでもこの純粋なままでいてほしい・・・
と思ってしまう私がいますが、
これからまたどんどん成長していく息子。


この1年の作品をまたいつか振り返って見た時、
私はどんな気持ちで思い出すのかなぁ。






c0135615_18154779.gif






参観の後には、保護者会の役員さん主催でお楽しみ会がありました。
例年とはちょっと(いや、かなり!笑)違ったお楽しみ会で、
親子でたっぷり楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。





c0135615_18151331.gif






その後、3人のお母さんと一緒にランチへ。

c0135615_1714811.jpg

マダムな雰囲気・・・
とても居心地が良くて素敵なお店でした。



バラがたくさん咲くというこのお店、
その頃にまたねと約束しました。




その頃は、それぞれみんながどんな1年生になっているのかな。


c0135615_18142996.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2011-03-31 21:25
<< 想い。 ひなまつり 2011* >>