Top
 
卒園
c0135615_13291968.jpg


6日、小学校の入学式がありました。
いよいよ息子も小学生。


ですが・・・
まだ済んでいなかった卒園式の記録です。^^;










c0135615_2305696.jpg

3月24日、卒園式。


娘の時から通算6年間、
長い間お世話になった幼稚園ともお別れです。




震災で犠牲となられた方々への黙想で始まった式は粛々と進められ、
私も冷静に落ち着いて見守ることができました。

c0135615_2314528.jpg


こうして無事に卒園式を迎えられること自体が、
本当に幸せなことです。



昨夜の大きな余震。
どうかもうこれ以上は・・・と神様に手を合わせたくなります。







c0135615_23133662.jpg


園長先生から卒園証書を受け取る息子。








式の中で、みんなの代表で記念品を受け取った息子。
代表ということで、とっても緊張していました。
前の晩から「大丈夫かなぁ」と心配で仕方なかった様子でした。

インフルエンザでのお休みに続き、学級閉鎖もあって、
あまり練習もできなかったものね。

それでも、しっかり大きな声で「ハイ!」と返事をして前に出た息子。
思っていた以上に立派な声で驚きました。
こうしてみんなの代表が務まるようになるとはねぇ。
年少の時の息子からは想像もできませんでした。


本当に、大きな大きな3年間でした。



息子の成長をゆっくり見守ってくださった先生方、
いつも仲良くしてくれたお友達のみんなに、
本当に心から感謝しています。






c0135615_23211870.jpg
c0135615_23212772.jpg
c0135615_23213614.jpg

在園児の代表さんたちが、
おめでとうの玖珠玉を割ってくれました。^^






式の最後で、みんなの歌声を聴くことができました。
みんなが揃って歌うのもこれが最後。
本当に最後の歌声・・・

ギターとハーモニカを演奏しながらグッと涙をこらえた隣のクラスの先生は、
息子の年中の時の担任の先生でもあります。
先生のその姿を見た瞬間、私も涙が出てしまいました。


でも、子ども達の歌声はとっても清々しくて、
悲しい気持ちや寂しい気持ちよりも、
次に向かっていく希望と明るい気持ちで溢れていました。

子どもってスゴイ。
前しか見ていないのですね。

後ろ髪ひかれる思いでいるのは大人の方。




元気に退場していく子ども達を見て、
私も何だか清々しい気持ちになりました。

子ども達の笑顔は、やっぱり素晴らしい!!
改めてそう思った一瞬でした。



この笑顔をずっとずっと忘れないでいてほしい。
この子たちの笑顔を守っていかなければいけない。

強くそう思いました。






教室に帰って、先生からひとりずつ卒園証書を渡していただいて、
ひとことずつ言葉を掛けてもらった子ども達。

ですが、ココでも子ども達はわりとあっけらかんとしていて・・・^^;
涙涙の先生と、それにつられてもらい泣きする保護者。
そして、いつも通りの子ども達。

c0135615_2333252.jpg


という、何ともおかしな光景でしたが、
これが子どもってものなんだなぁって、妙に納得してしまいました。^^;








年少さんの時も担任をしてくれた先生は、
息子の成長をとっても褒めてくださいました。

先生にお話してもらっていた息子は、
今にも泣きそうな顔。><
でも、涙はグッとこらえたようでした。

「先生とお別れは寂しいなぁ」と言っていた息子。
後から聞くと、先生にぎゅってしたかったのだそうです。
でも、ちょっと照れくさくって恥ずかしくって出来なかったのだそう。

先生はね、Kの顔を見て気持ちが分かったって言ってたよ。^^
Kが先生のことを大好きな気持ちは、きっとちゃんと分かってくれてるからね。
また、小学生になったKの姿を見てもらいに行こうね!









たくさんの思い出が詰まった幼稚園。
ありがとうがいっぱいです。




c0135615_075733.jpg



卒園おめでとう!!
[PR]
by satomi_yk11 | 2011-04-08 11:11
<< 春休みのおべんとう* クリスマスローズ >>