Top
 
息子の1ヶ月
c0135615_1202261.jpg


朝7時半。
ふたりそろって、行ってきまーす!!
1ヶ月前の写真ですが・・・^^;









c0135615_1224370.jpg

学校で配布された防犯ベル。
この出番がないことを祈ります。。。







エレベーターの前でバイバイしたのですが、
そのまましばらく子ども達の様子を見ていました。

c0135615_123133.jpg

あらあら、なぜ左へ行く??
朝から寄り道の娘・・・
誰かしらね、Kのことは任せといて!なんて言っていたのは。(笑)

息子は、kyonちゃんの息子くんと一緒に歩いていきました。^^;



あぁ、何だかドキドキ。
みんなが一緒だから大丈夫なのですが、
つい先日まで私と一緒に幼稚園へ行っていた息子が・・・と思うと、
急に息子が荒波に放り出されたような気がして。
やっぱり親バカです。^^;


でも、7時半にふたりが登校してくれるのは、とってもありがたい。
朝の時間、とっても得した気分でした♪
なんだかんだ言いながらゲンキンなワタシ。^m^





c0135615_020272.gif






さぁさぁ、スフレ♪
今日はふたりでお留守番よー。


c0135615_1442149.jpg

すっかり新しいおうちにも慣れたスフレ。






c0135615_2385112.jpg

この立ち上がった姿がかわいくって好きです。^^







c0135615_23103997.jpg
c0135615_23104532.jpg
c0135615_23105072.jpg

大好きなごはんはトウモロコシ。
それも、真ん中の甘くておいしいところだけ!
グルメなシマリス!?

この座り方がかわいくて癒される日々です。^m^





c0135615_0204913.gif







家事をして、スフレと語り合ったり(笑)していると、
息子の下校時間はあっという間。

最初の2日間は、給食ナシの午前授業でした。
最初くらいは息子の帰りを家で迎えたいと、
仕事はお休みをいただきました。
いつもワガママを許してくれる職場のみなさんに感謝です。





行きはお姉ちゃんと一緒だけど、
帰りは誰とどうやって帰ればいいのか・・・
前の晩にそんな心配をしていた息子。

娘の時と違って、マンションに同じ幼稚園へ行っていた同級生がいません。
新1年生は息子の他にふたりいるのですが、
ふたりとも違うクラス。><
なかなかお友達になるチャンスもまだありません。


前夜からずっと下校時のことを気にしていた息子ことが気になって、
下校時刻にあわせて少し学校の方へ歩いて行ってみました。

すると、同じマンションの女の子と一緒に帰ってくる息子を発見。
どうやら、お友達になれたよう。
ふたりが笑顔でおしゃべりしている姿を見て安心しました。^^






が・・・!!

家に帰ってよくよく話を聞いてみると、
「学校で涙が出た」のだそうです。


なぜに??



「お母さんと一緒にいたかった。さみしかった・・・」
そう話しながら、また涙を流す息子。


正直なところ、すごく意外でした。



入学をとても楽しみにしていた息子でしたが、
新しい環境への戸惑いの方が大きかったのか、
不安や緊張の中での生活がちょっと大変なようでした。



息子の涙はこの日だけではなく、
しばらく続きます。
正確には、今日も少し泣いてから登校しました。

決して学校が嫌いなのではなく、
お勉強も先生も大好きなのだそうです。

それでも、どうしても涙が出てしまう・・・
息子の小さな心の中は、いったいどうなっているのだろう。
想像することしかできませんが、
きっと頑張って闘っているのでしょうね。



登校前、何度も何度も数分おきにトイレに行き、
「出そうなのに出ない・・・」と悩む息子。
学校でも、トイレのことで真剣に悩んでいたそうです。
おなかの調子もずっと悪かったのですが、
週末になると治るので、きっと精神的なものでしょうね。

水疱瘡かと思うような大きなブツブツが全身に出て、
何事かと皮膚科に行って診てもらったり、
(これは、調べてもらったけれども何か分からず。><)
夜中にうなされて泣いて大暴れしたりもしました。




「明日、頑張るからね」
「明日は泣かないようにするね」

そう言って毎晩私にしがみついて泣く息子。



もう~~~~、そんなに頑張らなくていいから!!><

そう言うのが正しいかどうか分からないけれど、
思わずそう言ってしまいました。


頑張らなくっていいよ。
行って帰ってきたらそれでいい。


どうも息子が何かプレッシャーを感じすぎているような気がして、
とにかく気楽にさせてあげたかったのです。




でも、担任の先生もとても温かい先生で、
トイレもいつ行ってもいいからね!と声をかけてくださって、
大丈夫、大丈夫と励ましてくださったり
息子の緊張をほぐそうとすごく温かい目で見守っていただいています。




家庭訪問でも、そんな息子の様子について色々とお話してくださったのですが、
とにかくゆっくり見守っていきましょうと言っていただいて
私もほっとしました。



最近は、朝その日に持っていくハンカチを私にこすりつけにきます。
「お母さんの匂いをつけて、これをお母さんと思ってがんばる!」
のだそうです。^^;
思わず笑ってしまったのですが、息子は真剣そのもの。
先生にもそのお話をしたらしく、
連絡帳に「そんなKくんがいじらしくてとてもかわいいです」
と書いてくださっていました。
私の親バカもかなりものもですが、
先生もなかなかです。^m^


先日のクラス懇談の際に、
「我が子は中学生がふたりで、昨年は5年生の担任でした。
この1年生のみんながかわいくって仕方ないです!」
と仰っていた先生。
息子の話もしっかり聞いてくださって、本当にありがたいなぁと思います。




そんな息子ですが、少しずつ少しずつ慣れては来ているようです。
「最初はあんな風だったのにねぇ・・・」
なんて言う日は、きっとあっという間にやってくるのでしょう。
その日まで、私ものんびりどーんと構えていようと思います。







c0135615_0214878.gif








c0135615_23261016.jpg

ぽや~っとしていそうで、実はお姉ちゃんよりしっかりものの息子。^^

宿題も時間割もササッと済ませて、
忘れ物もなくランドセルの中もきちんとキレイ!!

お父さんに似たのね~。(笑)







c0135615_0232378.gif








頑張りすぎることないよ。
何も心配ないよ。
大丈夫よ。


日々おまじないのように息子に唱えています。


いつか、そう言い聞かせなくても平気になる日まで、
大丈夫、大丈夫と笑って言ってあげること。
そしてぎゅーって抱きしめること。

これが私にできる精一杯の応援かな。


ぼちぼちいこうね。





c0135615_0241865.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2011-05-12 00:33
<< イメチェン 入学式 >>