Top
 
【京都の旅 vol.1】
c0135615_172818.jpg


ここは、京都 下鴨 糺の森(たたずのもり)・・・

神聖な場所だけあって、本当に心が洗われる思いがしました。












なぜ京都の写真なのかって?

6月11日から2泊3日で、京都を旅してきました。
家族4人+義母の5人で。


大好きな京都。
思い出いっぱいの京都。


大学の4年間、大阪から京都へ通いました。
通学時間が長くて、あまり京都で目一杯遊んだという感じではないのですが、
それでも、学生時代の思い出がたくさん詰まった特別な土地。



そんな京都の旅の様子を少しずつ綴っていきたいと思います。
お付き合いいただけたら嬉しいです♪

いつもながら、長いですけど。(笑)





c0135615_092871.jpg






本当は、5月の爽やかな時期に行きたかったのですが、
うかうかしていたらホテルを予約しそびれて・・・
結局5月はムリだなぁということになってしまいました。

でも、今年は5月もあまり爽やかではなかったですからね。

それに、最初に予定していた5月最終週は台風が来りもして・・・
時期をずらして良かったかもしれません。



ワタクシ、36年の年季の入った雨女ですから、
気になるのはなんといってもお天気!!


ところが、主人がこんなことを言いました。

「オマエが旅行=雨なんやから、
もう思い切って梅雨の時期でもいいんじゃないん?
そしたら雨が降っても、梅雨なんやからしゃあないやろってことになるやん。」

まぁ~、何て斬新な思考回路!!(笑)


でも、何だかミョーに説得力もあり、
ほんまやわ!そうしよう!!
と、梅雨真っただ中での京都旅行を決めたのでした。


そうやわ、なんてったって6月真ん中梅雨ど真ん中。
雨が降って当たり前。
降らなければラッキーって感じで行けばいいんやもん。
気が楽やわ~。^m^





でも、そうはいってもお天気は気になるところで、
週間天気予報を何度も確認してしまいました。






そして出発の当日。
大雨になるかも・・・と思ってちょっと凹んでいたものの、
雨のピークは夜中に過ぎてくれたらしく、小雨の中の出発となりました。





c0135615_072137.gif
c0135615_075615.jpg





我が家、高速の入口に遠いのが大きな難点。
大変なことに、高速に乗る前に息子の顔色がみるみる青白くなって行きました。

最近、ちょっと車酔いする傾向のある息子。
5月に藤を見に行った時も、途中何度も嘔吐して苦しそうでした。
通り過ぎてしまえばあとは元気なんですけどね。^^




今回は、開店前のスーパーの駐車場をお借りして、
外の空気を吸って気分転換~♪

すると、「トイレ!!」と言い放つ息子。
しかも大きい方・・・><

どうしようかと思っていたら、スーパーの店員さんがちょうど出てこられて、
「従業員用のをよかったら使ってください」と言ってくださいました。
お言葉に甘えさせていただきました。

こういう時、人の親切が身に沁みます。
本当にありがとうございました。





さて、息子の気分もだいぶスッキリして、
気を取り直して再出発です。

私が息子の横に座って、気持ちを盛り上げようと試行錯誤。
歌ったり喋ったり、外を見たりしりとりをしたり・・・


着くまでに母疲れまんがな。--;



ということで、途中から疲れきって寝る。(笑)







中略。








京都に着きました~!!(爆)






どこから寝てたんやろう?
わかりません。
息子と私、ふたり熟睡。

起きたら首がゴキゴキに痛かったけど、
ついでに頭も痛かったけど・・・

ずっと運転してくれた主人に 怒られるので 申し訳なくってそんなこと言えませんわ。





頭はかなり朦朧とした状態でしたが、
「おぉー回転寿司のくら!和食さと!!懐かしい~~~!!!」
と、関西入りを噛みしめているうちに目が覚めました。^^;






京都は、道路もあまり濡れていないくらいで、
もう随分前に雨が上がった模様でした。

暑いのもイヤなので(←基本ワガママ)、薄曇りでちょうどいい感じ。
いや、写真を撮るには薄曇りが一番いいのよね。^m^



最初に予定していたのは、下鴨神社界隈。

京阪出町柳駅を出た鴨川付近は、
少し馴染みのあるところ。

んー。いろいろ思い出すわ。^^




もうお昼時だったので、まずはお昼ごはんにしよう!!
と、行ってみたかったお店を探し出しました。

そう、ココ ココ♪

出町ろろろ

c0135615_7483951.jpg





が・・・
ドアを開けて中を覗くと「今日はもう売り切れてしまいましてん・・・」と。

うわぁ~~~。
残念。><


初日なだけに、確実な時間が約束できないため、
予約を取ることもできなかったのです。

食べられないとなったら、余計食べたくなるというのが人の心情というもの。(たぶん)
義母とふたり、残念やったねーと肩を落としました。







すぐに気を取り直して、もうひとつ候補にあがっていたお店に向かって移動開始。





歩きながら、義母が言いました。

「よくドラマとかで出てくる鴨川の飛び石?
石が並んでるところってどの辺?」

「あー、あれは何か所かあって、この辺にもあったと思うけど・・・」






すると、ほんまにこの辺にもありました。(笑)

c0135615_17433996.jpg







お腹が空いてたまらなかった子ども達も、
こんなのを目にしたら好奇心の方が勝るようです。^^





c0135615_17434552.jpg

すでに行ってしまった娘・・・






c0135615_17492994.jpg

カメにまたがって何やら叫んでいますが。^^;







c0135615_1750347.jpg

最初は少し怖がっていた息子も、
勇気を振り絞って一歩を。






c0135615_17523197.jpg

ちょっと?
いや、かなり偉そうに弟を見守る姉。






c0135615_1753947.jpg

ひとりで大丈夫~~~??

と心配していたのは、私ではなくおばあちゃん。^m^






c0135615_17531643.jpg

そんなおばあちゃんの心配はよそに、カレは余裕のよっちゃんよ。(笑)






c0135615_17563522.jpg

ひとりで軽快に渡り切っていました。




でも、さすがは雨上がり。
水かさもですが、流れが速くてちょっと怖かったです。

水の流れをじーっと見ていると、ブルブルッとするくらい。
落ちなくってよかったぁ。








で、ココで体力消耗したので、
もう次のお店に行くのが面倒になってしまった一行は・・・

ちょうど川の畔にあったcafeでランチにしました。


c0135615_17594963.jpg




外国の方や着物の女性・・・
京都って感じやなぁというテラスでのランチ。

みんなでモリモリいただきました。





お店を出た息子。
「ココもおいしかったけど、げげげも行きたかったよねー。」


え?中国地方に引き返す!?
鳥取ですか??

とか思ったものの、すぐに分かりました。


「K、それは“ろろろ”の間違いじゃない?」
と、みんなで爆笑。


行きたくて行けなくて未練が残ったのは、
“出町 げげげ”じゃございませんことよ。

“出町 ろろろ”でございますわよ。



今ここに書いていても、行けなかったことが悔やまれるー。><






c0135615_019174.gif







今回の旅は、心のリフレッシュ&京の味覚がテーマ。
今考えたんですけど。(笑)



ひとことで京都といっても、本当に見て回りたい所はたっくさんあって、
とてもとても一度に見て回ることはできません。

その中から厳選して、その界隈で食べたいものをピックアップ。



こちら、出町ふたばのお菓子もそのひとつ。

c0135615_2354048.jpg


創業1899年(明治32年)の老舗の和菓子屋さん。




すごい行列にびっくりでしたが、ここは並んでも食べると決めていたのです。


c0135615_23541170.jpg


ほどよい塩気の豆餅がおいしかったです。
義母は、黒豆大福の方がおいしかったそうです。



主人も私も、実は洋菓子よりも和菓子が好き。
お餅を頬張って、とっても幸せな気分でした。^^






c0135615_0194638.gif






さて、ここからがやっと目的地、下鴨神社です。



ここまでだけでこんなに長くなってしまったー。

下鴨神社の様子は、次につづく・・・ということで。^^;





c0135615_0213386.jpg

[PR]
by satomi_yk11 | 2011-06-21 00:30
<< 【京都の旅 vol.2】 【和風タルトと息子の成長】 >>