Top
 
【京都の旅 vol.4】
c0135615_1713454.jpg


色づき始めたもみじのプロペラ。

in Kyoto Arashiyama...














嵐山を訪れたのは、6年ぶりくらいかな。


大学の時のお友達が嵐山に住んでいて、
以前京都に行った際に寄らせてもらいました。
まだ息子がベビーカーに乗っていた頃、
1歳になる前だったと思います。


あの時はあまり時間もなくて、本当にちょっと寄っただけで観光もせずでしたが、
今回は嵐山に一泊してゆっくり過ごそうという計画。^^



昨年、大学の同窓会で会って以来の彼女ですが、
私達が訪れた6月12日は、なんと3人目の出産予定日を6日過ぎた日でした。

「今も陣痛は来てるんやけど、
でもこんなもんじゃないのは知ってるからまだまだやわぁ。。。」

そんなことを言いながら、私達を迎えてくれた彼女。
その強さがいかにも彼女らしいのですが、
大丈夫なのかとちょっとドキドキ。

負担をかけては申し訳ないので、早々に退散しました。



学生時代のお友達というのは、
久しぶりに会ってもチョコチョコ会っても変わらない感覚でいられるのが不思議。

彼女のやわらかい京都弁が懐かしくもあり、心地よかったです。







この日、どうもお天気が怪しくて、いつ雨が降りだすか分からなかったので、
まず先にトロッコ列車に乗ることにしました。



が、時間が中途半端だったので、とりあえずお昼ご飯♪

c0135615_6453975.jpg

京都らしく・・・ということで、湯葉丼。

いろいろ付いてお膳になっていました。




混雑していたので、1階と2階に分かれての食事となりました。
主人と娘はふたりで2階へ。
義母と息子と私の3人は1階で。



息子が頼んだのは湯豆腐。
ちょっと意外でした。

前日食べた湯豆腐がおいしかったそうです。^^

c0135615_6474263.jpg


c0135615_6475219.jpg

何だかとても楽しそうに食べていました。






おなかもいっぱいになったところで、トロッコ列車の駅へ。



c0135615_21561519.jpg

朝のおさんぽの影響が出ていますわね・・・^^;

足が痛くてこんな感じの息子。(笑)
ガンバレー!!







トロッコ列車は、全席指定。
木の椅子がいい感じです。

c0135615_1002096.jpg







c0135615_1015259.jpg

何だか昭和初期・・・な感じ!?










すぐ下は、川下りのできる保津川です。

c0135615_105827.jpg








雨の影響で、結構増水していて流れも速かったんじゃないかなぁ。

そんな中 川下りをする人々の度胸はなかなかスゴイと思いました。^^;

c0135615_1024957.jpg









おぉーーーーーい!!

c0135615_1061898.jpg

デッカイ声で大きく手を振る娘。(笑)






そのお相手は、カヌーで川を下る御一行サマ。

c0135615_109786.jpg

かなりのハイテンションでトロッコ列車の旅を心底楽しんでいた娘ですが、
息子はこの時お昼寝中~。

つられて主人もうとうと・・・^^;






そんな時、こんな方が途中乗車しました。

c0135615_10105188.jpg

トロッコ列車は、途中いくつかの駅に停車します。

とはいえ、何もない駅ばかりの上、
次の列車は1時間後なのでほとんど誰も乗り降りしません。

そんな中、保津川駅からの乗ってきたのが、この酒呑童子(しゅてんどうし)さん。
古い言い伝えでは、亀岡と京都の境「老ノ坂峠」の首塚大明神に眠っているとされるとか?



一見怖そうですが、前髪にカーラーを巻いていたりもして
何だかちょっとお茶目な鬼さんなのかしら??





この酒呑童子さん、律義に全車両を回ってごあいさつ。

小さい子どもがいる席には、
年季の入ったキティちゃんのお面をつけて近づきます。^^



私達の席にも座り込んで、義母を口説いていました。(爆)

c0135615_1018431.jpg

最初、顔をそむけていた娘ですが、気付けばこの通り・・・(笑)









帰りは、また保津川駅で降りて行った酒呑童子さん。
涙、涙のお別れでした。(笑)

c0135615_10283631.jpg

なかなかの演技派~。^m^






帰りは息子もお昼寝から目覚めて、
景色を見たり楽しんでいました。

c0135615_10301274.jpg






c0135615_10302116.jpg

窓から入ってくる風は、少し肌寒いくらい。

トロッコ列車に乗って森を走り抜けて、
何だか別世界に迷い込んだような気分。


雨に濡れた新緑は、緑色が一層濃くなってキレイでした。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、気持ちもリフレッシュ。



往復で1時間と少し。
とても気持ちのよい時間を過ごすことが出来ました。





c0135615_23443942.gif







今年3月、トロッコ嵯峨野駅にジオラマ京都JAPANがオープンしました。

実は、そんなことは全然知らずに行ったのですが、
せっかくなので入って見ることにしました。^^;




日本最大級というだけあって、結構大がかりなジオラマでした。
これ、鉄道ファンだったら大興奮なのかも!
甥っ子が一緒だったら、それこそココに一日居座ったことでしょう。(笑)


ところが・・・
我が家には鉄道マニアはいないのよねー。


息子は、小さい時も特に乗り物には興味を示さず。
同じ年頃のオトコノコが車や電車に夢中だった頃、
彼は恐竜に夢中でしたから。^^;

c0135615_15244764.jpg

どちらかと言えば、娘の方が興味を示した!?







c0135615_15245567.jpg

それでも、途中少しは楽しんでくれていたようです。






c0135615_2323314.jpg

あ、トーマスもいた。(笑)








c0135615_23234462.jpg

京都の街並みも結構細かく再現されていて面白かったです。







でも・・・






c0135615_15252166.jpg

もういいわ、ボク。

早くから退屈してしまった息子。

一番にジオラマ館を出て、おみやげ売り場をおさんぽしていました。^^;







外へ出たら、結構雨が強くなっていました。

c0135615_15263274.jpg





この中を歩いて行くのはちょっと酷よね。

ということで、タクシーで天龍寺まで移動。





やっぱりずっとお天気ってわけにはいかないわねぇ。


晴れ女の義母の威力もここまでかー。><
雨女の本領発揮で、かなりの大雨の中の天龍寺散策となったのでした。。。



c0135615_2331033.jpg

c0135615_23314418.gif








そうそう!
妊婦さんの彼女は、その3日後・・・
予定日を9日過ぎて無事元気な女の子を出産しました。

なかなか連絡がないので心配しましたが、
かわいい写真を送ってくれて嬉しかった。^^

私の誕生日と一緒になるかもね!なんて言っていましたが残念!!
イチニチ違いでした。




c0135615_23363273.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2011-07-03 23:47
<< 【京都の旅 vol.5】 【京都の旅 vol.3】 >>