Top
 
【ポップコーンな夏休み】
c0135615_1771929.jpg


映画といえば、ポップコーンでしょう。^m^

お気に入りの塩で、シンプルに。











夏休みのある日、子ども達と3人でおうち映画館。

録画してあった ハリーポッター観賞会です。






ポップコーンとお茶をスタンバイ。
さぁさぁ始まるよー。

c0135615_2361062.jpg









c0135615_2361637.jpg










娘はハリーポッターが大好きで、
じーっと真剣に見入っていましたが・・・

1年生の息子にとっては、まだちょっと難しいよう。
時間が経つにつれ、ガサガサごそごそ。

c0135615_2362872.jpg

こんなことをしていたら
最後のポップコーンが思いの外勢いよく飛びこんできたようで、
んごっとなっていました。--;





途中からはブロックで遊び始めた息子。
まだまだおこちゃまなようです。^m^


それでも、ポップコーン片手に映画というシチュエーションは気に入ったようで、
「あー楽しかった!またしようね!!」と満足気でした。(笑)






夏休みの苦痛といえば、宿題の科学研究。
なぜに科学限定・・・
私は根っからの文系なのよー。
せめて自由研究にしてほしいわぁと毎年ぼやいています。




今年の娘が選んだテーマは、『ポップコーンの秘密』。

ポップコーン用のとうもろこしや普通のとうもろこし、
普通のとうもろこしを干してカラカラにしたもの。
おまけにスフレの餌のかたーいとうもろこし・・・

c0135615_10224876.jpg


いろんなとうもろこしで様々な条件のもと、
実験をしてまとめました。
何十回ポップコーンを作ったかしらね。^^;

ポップコーンがはじける仕組みがわかったり、
おいしいポップコーンになるにはどんな条件が必要かを知ったり、
子ども達は結構色んなことを学べたようでした。

最初は義務感から取り組んでいた私も、
やりだしたらそれなりに楽しいのがちょっと悔しいところ。(笑)






c0135615_2363420.jpg


こんなにポップコーンを作る夏は、
もうこれっきりだろうと思います。






そして、1年生の息子は科学研究をするしないは自由なのですが、
「ボクもやるー!!」と言い出しました。--;

主人も私も思わず「え??」と言葉に詰まる・・・
でもね、そんな息子の気持ちを親が摘むわけにはいかないですからね。


息子は「かげ」について調べたいということで、
日々いろんな時間にメジャーを持って外へ出て、
自分の影の長さを測ったりしていました。

太陽の位置によってかげの長さや位置が変わることを知った息子。
これを理科で習うのはいつだったかなぁ。
わかりませんが、身近な疑問からいろんな勉強をした息子。
こういう勉強の仕方っていいものだなと思いました。


え?いやいややったんじゃかったんかって!?
そんなことはもう忘れて結果オーライなのです。(笑)




c0135615_10244027.gif





仕上がった科学研究の冊子を読んだ時は、
ふたりともよくやったー!!
お父さんもお母さんも頑張ったー!!

と万々歳な気分でしたが、
きっと来年も夏休みが始まったらブツブツ言っていることでしょう。

うん、それは間違いないわ。^^;
[PR]
by satomi_yk11 | 2011-09-09 10:27
<< 【夏休みのある日。】 sato's box... >>