Top
 
【食べて応援!東北からやってきたホウレンソウ・・・】
c0135615_12382571.jpg


サトイモと一緒に、我が家にやってきたホウレンソウ。

こちらも生産者の方への感謝の気持ちを込めて、
おいしくいただきました!!











c0135615_1239390.jpg


こちらのホウレンソウも岩手産です。
緑が濃くて本当においしそう!!




早々に、さっと下茹でして冷凍庫に。。。





最初に作ったのは、『ホウレンソウとはんぺんの春巻き』。


c0135615_12392168.jpg



*******材料・・・10個分*******

・春巻きの皮     10枚  
・ホウレンソウ     1束
・はんぺん(90g)     3枚
・エビ     10尾
・レモン     お好みで






*******作り方*******

1.ホウレンソウは下茹でして水にさらし、よく絞ってしっかりと水気を切っておく。
2.エビの殻を剥いて背ワタを取り除き、包丁で粗くたたいておく。
3.フードプロセッサーにホウレンソウを入れて細かくする。
4.3にはんぺんも入れ、on・offを繰り返して全体をよく撹拌する。
5.4をボウルに取り出し、2のエビを入れて混ぜる。
6.5の種を10等分し、それぞれ春巻きの皮に乗せて巻く。
7.180度に温めた油で、こんがりキツネ色になるまで揚げる。
8.お好みでレモンをしぼってどうぞ。






特に味付けはしなくても大丈夫です。

色はこんなに緑色ですが、ホウレンソウの味はあまり感じられません。^^;
ホウレンソウが苦手な方でもおいしく召し上がっていただけると思います。

コツは、ホウレンソウの水気をしっかり切ること。
水気の切り方が足りないと、中がべちゃっとした感じになってしまいます。


上手に揚がると、外はカリっと 中はふわっと。
お子さまにも喜んでいただける春巻きになると思います。







c0135615_12401456.gif








続いて、もう一品☆



『豚肉とホウレンソウの梅肉レンジ蒸し』


c0135615_12405680.jpg


(↑これは、加熱する前の状態です。)




*******材料・・・2人分*******

ホウレンソウ     1/2束
豚ロース薄切り     100g
白ねぎ     1/2本
梅干し     2個
酒     小さじ1
塩     適宜
        





*******作り方*******

1.ホウレンソウは下茹でして水にさらし、よく絞って水気を切っておく。
2.1のホウレンソウを3センチ幅に切り、白ねぎは斜めに薄切りにする。
3.耐熱の器に白ねぎを敷き、軽く塩をふっておく。
4.3の上に豚肉とホウレンソウを交互に並べる。(上写真参照)
5.4の上に、種を取り除いた梅干しを小さくちぎりながらまんべんなく散らす。
6.酒と塩を振りかけ、ふんわりとラップをする。
7.電子レンジ(700W)で2分~2分30秒加熱する。





今回は、小ぶりでうす塩(塩分8%)の梅干しを使いました。
梅干しの塩分によって、塩の量は加減してください。

シンプルな味付けですので、梅干しと塩はおいしいものを!!
というのがオススメです。^^


電子レンジの加熱時間は、参考に・・・ということで、
それぞれご家庭の電子レンジに合わせて設定してください。




c0135615_12413671.gif







残りのホウレンソウは、お味噌汁の具にしたりお鍋の具にしたり・・・
家族みんなでおいしくいただきました。







c0135615_12423091.jpg









ホウレンソウは、寒暖の差が激しいとおいしくなるそうです。
岩手の風土は、ホウレンソウ作りにとても合っているとのことですが、
本当にキレイでおいしいホウレンソウで、緑色の濃さに驚きました。






震災後、何か少しでも力になることができれば・・・と、
私なりに模索してきた8ヶ月間でした。
チャリティバザーもその“何か”のひとつ。
そして、今回こうしてこの企画に参加させていただけたことは、
私にとって大きな発見でもありました。

消費することで応援ができる。

こんな素晴らしいことはないと思います。
生きている限り消費者である私たちが、一番身近でできる応援の方法かなと思います。



東北のおいしいものたちが、より多くの皆さまに食べていただけますように。

寒く厳しい冬の到来を目前に、
私にできる何かをこれからも模索し続けようと思いました。
[PR]
by satomi_yk11 | 2011-11-16 12:46
<< 【アポロ!!】 【食べて応援!東北からやってき... >>