Top
 
【術後一年検診とその後のお楽しみ♪】
c0135615_140595.jpg


ラナンキュラス 春の花。

ラナンキュラスにアネモネ・・・
春は、私の大好きなお花がいっぱいです。












c0135615_1613791.jpg










春のブーケ。

c0135615_15573512.jpg


のんき♪さんからいただいたトレモロさんのブーケ。

トレモロさんのブーケは、本当にどれもステキ・・・
憧れでした。

のんきさん、本当に本当にありがとう。







この日は、葉状腫瘍摘出の術後一年検診でした。

普段は忘れたように生活していても、やっぱり診察室の前に座るとドキドキします。
何ともありませんように・・・と祈るような気持ちで待つ時間は、
やっぱり長く感じられて落ち着きません。


一番気になる再発はナシ。
手術の痕も、先生が「どこ切ったっけ?」というくらいキレイになりました。(笑)

相変わらず嚢胞(のうほう=液体が溜まった袋状のもの)はいくつもあったのですが、
大きさや形状などを見ても、特別心配する必要はないとのこと。
先生に場所を教えてもらって自分でも触ってみるのですが、
私にはイマイチよく分かりませんでした。

場所を覚えておいて、定期的に自己検診をすること。
その約束で、次の検診は1年後でいいでしょうと言っていただきました。


よかった。。。
一応、来年1月の予約を取ってもらって、ほっとして診察室を出ました。



また来年、ちゃんと忘れずに検診を受けに行きます。






前回、7月の検診の時ものんきさんがランチに付き合ってくれたのですが、
今回も時間を作ってくれて一緒にランチしました。



前回は気持ちに余裕がなくて、カメラを持っていこうだなんて全く思わなかったのですが、
今回はカメラを持っていこう~という余裕があったようです。^^

でも、お店の照明が暗くて撮れないかなと諦めました。
昭和な感じでとてもイイ感じのお店なんですけどね。
残念でした。><



でも、その分のんきさんとのおしゃべりに花が咲きました。
今回のテーマは「もしも宝くじが当たったら・・・」でした。
あーじゃこーじゃと散々しゃべっておいて、肝心な宝くじを買っていないふたり。
熱く語ってもしょうがないって話です。(笑)
でも、そういう妄想がまた楽しいのよねー。^m^



ギプスが外れたばかりで、まだ自由に指が動かなかったワタシ・・・
おしぼりの袋を開けてもらったり、わり箸を割ってもらったりと
なんやかんや世話の焼ける妹でしたが、のんき姉さんがしっかりお世話してくれました。^^





ケガのお見舞いにってブーケを頂いた時、嬉しさのあまり泣いてしまいそうになりました。
そして、のんきさん手作りのスイーツもいただいてしまいました。

感動で胸がいっぱいだったのに。、涙より先によだれが。。。(笑)

えへへ。
こんな妹でごめんなさい。

でも、ことばでは言い表せないくらい本当に嬉しかったです。
「ありがとう」しか言えなくって、何度も同じことを言っていた気がします。





そして、私が荷物を持つのが大変だろうからと気遣ってくださったのんきさん、
なんと最寄駅まで送ってくれました。
ありがとうございます!!









c0135615_1622497.jpg


のんきスイーツは、紅茶のシフォンと栗のケーキ。

ケガをしてケーキを作ったりもできなかったので、
手作りおやつに飢えていたところでした。

のんきさんのお気持ちが本当に嬉しくって、じっくり味わっていただきました。^^





c0135615_162956.jpg









c0135615_1622759.jpg



どちらもとてもおいしかったです♪

子ども達も、すごーく喜んで「おいしいね!」って何度も言って食べていました。



のんきさん、ごちそうさまでした☆





平日は、ずっとひとりでひきこもり生活を送っていたので、
いっぱい喋っていっぱい笑って、いい気分転換をさせてもらいました。


こうして、いろんな人に支えられているワタシ。
もっともっと感謝の気持ちを強く持って、
いつか恩返しができるようになりたいなと思いました。
[PR]
by satomi_yk11 | 2012-02-04 01:45
<< 【3年越しのチョコレートチーズ... 【ギプスが取れました。】 >>