Top
 
【讃岐うどんツアー おみやげ編】
c0135615_18495098.jpg


宝箱の中身をちょっと入れ替え。^^


















讃岐うどんツアーでのおみやげ。


香川県の伝統的工芸品である『讃岐かがり手まり』。
かなり長い時間、娘とふたり悩みに悩み抜いて選んだひとつです。

c0135615_144117.jpg





綿花の栽培から染色、手まり作りまですべてを保存会でされているとのこと。

染色は、科学的なものを一切使わず、すべて天然の色素によるものだそうです。
その色合いの何とも優しく深みのあること・・・

どの手まりも本当に可愛らしくて、ずっと眺めていても見飽きることがありませんでした。





c0135615_1431939.jpg



手間暇かけて作られたものなので、ほいほいと買えるものでもありません。
本当に悩んで悩んで決めたこの手まり。
私のもとへと招いたからには、大切にしたいと思います。


人の手で丁寧に作られたもの、やっぱり温かくていいなぁと思います。




この手まりは、まちのシューレ963で出会ったもの。

ここでは、他にもいろんな出会いがありました。。。











讃岐とは関係ないのですが、こちらも大切に作られたもの。

c0135615_1433032.jpg


イタヤカエデの木で作られたキツネさん。

キツネさんたちが肩を寄せ合ってお話しているみたいでしょ。^^










c0135615_1433630.jpg

これ、箸置きなのです。

あまりにも可愛くって連れて帰ってきてしまいました!!







c0135615_1435187.jpg

こちらもイタヤカエデを使ったイタヤ細工のひとつ。



イタヤ細工は、秋田の伝統工芸です。
長い間、人から人へ守り受け継がれてきたものというのは、
やっぱり心に語りかけるものがあるように思いました。






まちのシューレには、こういう温かいものがたくさんありました。
あーやっぱりこういうお店が近くにあればいいのに・・・><










大切な宝物が詰まった宝箱・・・

眺めているだけでしあわせな気持ちになります。^^

c0135615_1434116.jpg








c0135615_8461591.gif








そうそう、讃岐うどんツアーのおみやげで忘れてはならないのがコレ!!

c0135615_0393736.jpg


広がるボール。





あの商店街の、あのお店にしか売っていない!!
はずの五十肩が治るボールです。(笑)

詳しくは、前回をご参照ください。^m^







これ、実際遊ぶと結構面白いです。


小さい状態で投げると、自然に広がる・・・

c0135615_0383278.jpg

こうして下から上にポーンと放り投げるのがコツ。

そうそう、ウマイねー!!
これが、まさに五十肩が治る投げ方だそうです。(笑)






広がると、結構大きいです。

c0135615_0384277.jpg




五十肩でお困りの方、四国香川の屋島まで・・・
お買い求めの旅に出てみてはいかがでしょうか。(笑)



但し、効果のほどは保障致しかねますので、悪しからず~。^m^
[PR]
by satomi_yk11 | 2012-04-03 08:48
<< 【リベンジ会議】 【讃岐うどんツアー vol.2】 >>