Top
 
【ほんまは39!?】
c0135615_14362883.jpg


5月17日は、主人の誕生日でした。












主人、38になりました。

立派なおっさんです。
でも、なるべくならカッコイイおっさんを目指してね。

子ども達にとっては、お父さんは全然おっさんじゃない!めっちゃカッコいい!らしい。

いい子達よね~、私が育てた子ども達。(笑)
でも、あまり余所で言うと恥ずかしいからやめてね。






そんないい子達なはずなのですが、娘には朝から爆笑でした。



前日の夜、「明日は朝一番にお父さんにおめでとう言うわ!」と張り切って寝た娘。
お父さんが大好きな娘は、お父さんの誕生日を早くお祝いしたくて仕方なかったのです。^^



そして当日の朝・・・

恐ろしく寝相の悪い娘は、とんでもないところでとんでもない格好で寝ていたりするのですが、
この日もひどかった。

主人が目を覚ますと、目の前に娘のお尻・・・
なかなか起きない娘を起こした主人に贈られたのは、
おめでとうの代わりにプッという音。

一気に目が覚めた主人。
そして、自分のしたその音で目を覚ました娘。(笑)

もうね~、レディには程遠い!!!


朝から家族みんなで大爆笑でした。


でも、ココに書いたと知れたら怒られるでしょうね。
実際お知り合いの皆さま、ナイショでお願いします。^^;





とんでもないスタートの主人38歳の誕生日でしたが、
この後も何だか笑えることが続きます。




朝一番で主人の母からおめでとうメールが届きました。
「39歳おめでとう!!」

私の母からも電話があり、
「39歳おめでとう!!」


一年先取りでお祝いしてもらって良かったねぇ。(笑)


まさか両方の母が揃って年を間違える?なんてふたりで笑いましたが、
でも、実際もう38も39も変わらんかもね・・・なんて思ったり。

もしかしたら、ほんまは39なんじゃないん??
私達が間違ってるんかもよ!?






お誕生日のお祝いは、当日はできなかったので週末にしました。

主人のリクエストは、トマトソースのパスタとハンバーグ。
予想通りでした。^^






c0135615_14371493.jpg


なすとキノコのトマトソース。
パスタは平たいリングイネを使いました。







c0135615_14373626.jpg


息子はトマトソースが大好き。
もの凄い勢いで食べていました。^^




c0135615_161982.gif




 


c0135615_14375484.jpg


ハンバーグは、悩んだ末にミートローフにしてみました。
そんなの作ったことないけど、何となく見よう見真似で。^^;

たねをリング型に入れて焼いたのですが、キレイに外れなかったイヤだなぁと思って、
リング型にベーコンを敷いてからたねを入れました。

パカッとキレイに出たけれど、ちょっとベーコンの塩気が強かった感じ。
それに、焼き過ぎた。--;
やっぱりぶっつけ本番はいけませんね。

真ん中には、一緒にオーブンで焼いた野菜を詰め込んだのですが、
これがとてもおいしかったです。







c0135615_14381388.jpg


フライパンでハンバーグを焼くよりも手間がかからなくていいですね。
オーブンに入れて、その間に他の作業が出来るのは魅力的。

またミートローフを作ることがあれば、もうちょっと上手に作りたいなぁ。






c0135615_1614265.gif







みんなでお祝いができてよかった。
こうして家族で食卓を囲めること、誰かの誕生日をお祝いできること、
とても小さなようで大きな幸せだなぁって思いました。





今年のデザートは、主人のリクエストでグレープフルーツのゼリー。
え?ゼリー?って感じでしたが、本人が食べたいものがイチバンですものね。

そして、「できたら実が入ってるでっかいサイズのを独り占めしたい」というのが追加注文。
何それ?って笑いながら、やっぱり注文に応える健気な妻。(誰が?笑)






出来上がったのがコチラ。

c0135615_14433491.jpg


写真ではよく分かりませんが、ゼリーを入れたボウルの容量は500ml。
結構なサイズです。

奥のが普通のゼリー型のサイズ。
あ、ちょっと小さめかな。^^




半分は明日にしたら?というのも聞き入れず、最後まで食べた主人・・・
お腹パンパンだったようです。^^;

c0135615_14463877.jpg





でっかいゼリーを見て、またそれをヒーヒー言いながら食べる主人を見て、
子ども達はお腹を抱えて笑いながら楽しい時間は過ぎました。





c0135615_1655082.gif






主人の誕生日には、この3年決まって出る話があります。


3年前の5月17日、2年生だった娘が急性虫垂炎で手術しました。
術後に肺炎を併発し、ちょっと入院が長引いたりもして、なかなか大変でした。

いつもあの時の話になって、こうしてみんな元気にこの日を迎えられるということが
どんなに幸せなことかを思い出します。
私達家族にとっては、大変だったけれど絆を深めたあの日のこと。
たまたま主人の誕生日だったことが、こうして思い出すきっかけにもなって良かったと思っています。


また来年も、きっと同じ話をするのでしょう。
いつまでそんな5月17日を過ごせるのかな。

ずっとずっとこの日に思い出してみんなで話せる家族でいたいけれど、
子ども達の成長とともに変わってくるかもしれませんね。




これからの子ども達、これからの我が家、
いったいどんなこれからが待っているのかなぁ。

ふとそんなことを考えながら、子ども達の寝顔を見つめました。




c0135615_1665375.gif


[PR]
by satomi_yk11 | 2012-06-06 16:11
<< 【梅雨です。】 【ありがとう。】 >>