Top
 
【2年・・・】
c0135615_1562332.jpg


お久しぶりです。

あれよあれよというまに日々が過ぎて行き、
また間があいてしまいました。(汗)










元気にしています。

息子は今週インフルエンザでおやすみしていましたが、
他3人はみんな元気です。

日々忙しくはしていますが、ブログはサボってるだけです。--;
サボりグセがついてしまったようでいけません。(反省…)





c0135615_159028.gif







写真はドッグフードじゃなくってよ~。(笑)

もちろんキャットフードでも、うちのスフレのごはんでもありません。





そばの実金平糖。
黒糖味。


素朴な味がたまりません。






先日、お鍋いっぱいに作っておいたお茶をすべてひっくり返してしまいました。

そりゃーもうもう大変な騒ぎ。
ひとり静かに心の中で大騒ぎでした。
(取り敢えず平静を装ってみた。^^;)


冷めたお茶でよかった。
不幸中の幸い・・・って思おう!



とは言え、もう何もかもがびっちゃびちゃ。

たま~に(あれ?ちょくちょく?)開きっぱなしだったりする引きだしも、
この時は全部きちんと閉まっていて(ん?当たり前??)よかった~なんて思ったのですが、
液体ってヤツはスゴイのねぇ。

なぜか引きだしの中もびちゃびちゃ。--;



仕方なく、全部出して拭いたり洗ったり乾かしたり。

大掃除サボったバツかい・・・
と思いながらキレイにしました。


そのせいで、夜ごはんのおかずは一品減りましたけど。(笑)






で、これはなんの話かって言うと、金平糖につながるのです。


その時に、引きだしの奥に大切にしまいこんでいた金平糖が発掘されたわけです。

もちろん賞味期限なんて過ぎてるけど・・・
そんなの気にしない。
そんなの気にしていたら我が家のものは食べられないものがいっぱい。(え?)



京都のお蕎麦屋さんの金平糖です。
『水曜日と雪多き頃は休みます』って書いてあるのが気に入って買ったのだった。
おいしくてよかったー♪
瓶に入れてカウンターに置いてみたら可愛いし♪

ちょびちょび食べて楽しみます。





c0135615_214020.jpg







さて、今日はこんなことを書きたかったのじゃなかった!!





本日(日付が変わったので、正確には昨日ですが)、
術後2年検診に行ってきました。

2年前に摘出した葉状腫瘍
その再発の有無の確認も含めての検診でした。

結果はOK。
手放しで何もなし~と喜んでいいわけではないけれど、
今すぐ心配しなければいけないことはなさそう。

とりあえずホッとしました。





検診前は、やっぱり落ち着かないものです。
今朝も何だか落ち着かず、心静かに臨もうって思うのですが、
なかなかそうはいかずに心がざわざわ。。。



なので、ひとつひとつ先生から説明を受け、
心配しなくて大丈夫だよって言われた時には、本当にホッとしました。



葉状腫瘍は、症例自体があまり数多くなくて、有効な治療法もありません。
再発したら切る。それだけ。
詳しいことが分かっていない病気ですが、
再発の頻度は結構高いということです。

とりあえず3年。
3年間は気をつけてケアしていこう。

そう言われた3年まであと1年。
3年を過ぎれば安心というものでもないけれど、
今回大丈夫だったことは、私にとって大きなことでした。


ほっとしたら急にお腹が空くものですね。^^
胃がもやもやグルグルしていたのがウソみたいにスッキリ。
この緊張は、回数を重ねても変わらないんだろうなぁ。



次の検診は、また来年1月。
そろそろマンモもしておこうねということで、
マンモグラフィーの後に診察を・・・ということになりました。




でもね、ちょっとお茶目な主治医K先生。

来年の予約をしてくれたのですが、パソコンに入力しながらブツブツ独り言。
「あ、違った。間違えちゃった。『ご』が違ったな。」

そして、カチャカチャと入力し直し。




なのにね、もらったのがコレ。
↓↓

c0135615_1571098.jpg


先生~~~~!!

最初の『ご』はどんな字だったのでしょう?(笑)




淡々とお話される中に感じられる先生の優しさと、
こういうちょっとお茶目なところが好きです。





いつも、検診の後はのんき姉さんがランチに付き合ってくれるのですが、
今回はインフルエンザ治りかけの息子が主人と留守番しているので自粛。

まっすぐおうちに帰りました。





c0135615_249484.gif







もしも検診で何かあれば、今までの生活はガラリと変わるかもしれない。
当たり前だったものが当たり前じゃなくなるかもしれない。

日々のくらしは、健康なカラダがあってのこと。
すべてそれが前提なのですが、色んなものに追われて見失うこともしばしば。


この年に一度の検診は、そんなことを思い出させてくれる貴重な時間でもあります。

もちろん、結果が良ければってのが大前提ですけど・・・




変わらない毎日を送れることに感謝して、
もっともっと時間を大切に、家族を大切に。
そして、自分自身も大切に生きていきたいと改めて思った一日でした。



女性のみなさま、どうぞ婦人科系の検診はきちんと受けてくださいね。

自分のために、そして自分を大切に思ってくれる人達のためにも。。。





c0135615_2522230.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2013-01-19 02:53
<< ご無沙汰しております。。。 【Hiroshima Drea... >>