Top
 
夏の関西旅行記 vol.2
c0135615_122273.jpg


雨降りの高野山は、ひんやり肌寒いくらいでした。











前回の続きです・・・

続きをすぐ書くと言ったくせに遅い!!とのんきねえさんからクレーム受けました。
すんませーん。(笑)





長年お世話になりっぱなしのまぁーちゃんのお店にお邪魔していた私たち。

ランチとデザートをいただいて、もうお腹いっぱい!!
くるみちゃんに癒されて心も満足。

主人とぼちぼちおいとまする?
堺での約束まで時間もあるし、どっか雑貨屋さんでも行って暇潰す?
なんて話していた私達に、いっちゃんさん(まぁーちゃんのご主人)からのサプライズ発言。


「もうお店閉めるから、高野山行かへん?」


ビックリし過ぎて動きが止まる私たち。(笑)


いやいや、そんな申し訳ないし・・・
ってなことを言ったと思うのですが、よく覚えてない。^^;


「でも、高野山行くチャンスなんてある?そうそうないやろ?
連れて行こうって計画しとってん。」

いっちゃんさんのこのお言葉に、すんなり甘えた私たち。




そうなんです。高野山行けたら行きたいねって話してたんです。
でも、イマイチどうやって行くのかよく分からんし、
たっぷり時間がないのに土地勘のない自分たちだけで行くのも難しいかぁ・・・
って諦めていたのでした。

詳しい方に連れて行っていただけるなら、そんなありがたいことはない!
こうして家族で行けることなんて、もしかしたら一生に一度のチャンスかも。

そう思ったら、えーい!甘えちゃえ!!って勢いで。(笑)


いっちゃんさんの車に家族みーんな乗せてもらっての急遽高野山ツアーとなりました。

いっちゃんさん、まぁーちゃん、その節は本当にありがとうございました。





c0135615_12193719.gif






高野山、結構ぐるぐる登るのですね。
雨が降っていたのもあり、気温はなんと16.7度。
8月とは思えない・・・

上着持ってきていて正解!!




いっちゃんさんもまーちゃんも、高野山にはとても詳しくて、
いろいろ解説を交えながら案内してくれました。

なんともありがたいー。





あまりゆっくり見て回る時間はなかったのですが、
それでも結構あちこち見せてもらいました。



まずは、根本大塔へ。
中は撮影禁止なのが残念。
曼荼羅が華やかで美しかったです。

c0135615_162415.jpg


はいはい、自分の靴ぐらい自分でちゃんとしましょうね~。

c0135615_1624830.jpg








こちらは御影堂。

c0135615_162196.jpg


c0135615_1623079.jpg


最も尊厳を尊ぶ御堂とのことです。
弘法大師の御影を安置したことから御影堂と呼ばれるようになった。

のでしたっけ?(汗)



あかん・・・ちゃんと色々説明してもらったのに、
あんまりきちんと覚えていない私の記憶力の怪しさ・・・

ごめんなさい。><









こちらは六角経蔵。

c0135615_163263.jpg





c0135615_1463970.jpg

このレバー?みたいなところを持ち上げると、
少し浮き上がってぐるぐる回転するようになっています。

一回転するとすべてのお経を読んだことになる。

ということだったと思うのですが、これが結構重たい!
大人4人と子ども2人では、ちょっと無理やなぁ・・・

そう言ったかと思うと、ターッと走っていくいっちゃんさん。
なんとまぁ、観光に来ていた外国の方々に声を掛けまくる!!!

英語ペラペラ!?と驚いていると、まぁーちゃんにそんなことはないと聞かされ、
ますますその行動力に驚かされました。

尊敬・・・



そして、助っ人外国人さん数名と一緒に、無事一回転。
なんかね~、ものすごい一体感!!(笑)
きっと、あの外国の方達もいい思い出になったと思うなぁ。


そんな一体感を味わった後には、お互い記念撮影♪

c0135615_1632490.jpg

canonのデジイチを持っていた白人さん、
手慣れた感じで撮ってくださいました。
(私のカメラもcanonです。)

雨の中、傘をさしながらの撮影ありがとうございました!




c0135615_1464633.jpg

ちょっと、ポーズして~。
私が2人いるのか?って思ってしまう娘の行動。(笑)

自分のカメラにこの感動を収めようと、お父さんにアレコレ注文する娘でした。







その後は、金剛峯寺へ。
うん、名前だけは聞いたことがある・・・

c0135615_1594924.jpg






c0135615_1594053.jpg

屋根の上に桶があるのは、火事に備えてだそうです。
やっぱり火は怖いものね。






c0135615_7165537.jpg

廊下を行ったり来たり・・・
何をしているのかと思えば、「大奥ごっこ」だそうで。(笑)






c0135615_719365.jpg

こちらはお決まりね。
やっぱり顔入れとかないとねぇ。




この金剛峯寺、中が結構広くていろいろ見るところもあるのですが、
ダダ―ッと早足で見せてもらって、最後に奥の院へ。




奥の院というのは、高野山の信仰の中心であり、弘法大師がご入定されている聖地。
つまり、即身仏となってまだそこにいらっしゃるという解釈でいいのかな。

救いを求めてたくさんの方が訪れるそうです。
パワースポットですね。


c0135615_7315986.jpg

駐車場から、大きな杉木立の中を通り抜けて行きます。
樹齢千年を超える木も多くあるそうで、立派な木が立ち並んでいました。

その中に、たくさんの墓石や祈念碑、慰霊碑が並んでいます。



言葉では言い表せない、何とも言えない独特の雰囲気でした。
怖い感じではないのですが、なんだか不思議な感じ。
雨が降っていたせいもあるのかもしれませんが、
ツンとした空気に気持ちが鎮められる気がしました。



c0135615_7193884.jpg




この先、一の橋からは撮影禁止。
橋を渡る手前で手をあわせてから踏み入れます。

その先に、弘法大師御廟があります。





平日の夕方だったこともあってか、人はまばら。
その静かな雰囲気がまたいっそう神秘さを増幅させるようで、
やっぱり特別な空気を感じました。


霊廟から出てまた元の道を戻りながら、
何だか視界がクリアになった気がして驚きました。

気のせいかもしれないし、思いこみかもしれないけど、
でもすごくスッキリした気持ちだったのを今でも覚えています。

パワースポットってよく言いますが、やっぱり何か感じるものがあるのだなぁと。
初めて感じた感覚でした。






いっちゃんさんとまぁーちゃんさんの解説を聞きながらの高野山巡り。
時間がたくさんはないということで、ココっていうところをピックアップして案内してくださいました。

おふたりのお気持ちが本当に嬉しくてありがたくて、
なんてあったかい素敵な方達なんだろうって感動し続けた私たちでした。





c0135615_8165427.gif






帰り道、珍しく車酔いしてしまった娘・・・

普段は車に乗りながら宿題していても平気な娘なので、
車酔い自体に慣れていないから相当キツかったみたい。^^;

いっちゃんさんが何度も止まってくださって、
休憩しながら何とか山を下りました。

ご心配おかけしてすみませんでした。




夜、私の友人と約束があったので、そのまますぐに和歌山を後にしました。
娘は、車に乗って眠ってしばらくしたら復活。
心配した夕食もしっかり食べていました。^^


この夜会った友人は、私が音楽教室の講師をしながらアルバイトをしていた時の仲間。
あの頃、朝6時から10時という時間にスーパーの品出しをしていたのでした。
面白かったなぁ、いろいろと。

私より少し年上のお友達と、私の母と同い年の大先輩。
あれからもう10年以上経つのに、ふたりとも全然変わりない!!
なんでー?(笑)
よく喋る私たち3人・・・もうすっかり家族の存在を忘れたかのように、
関西弁トークが弾みに弾んで、すごくすごーく楽しかったです。

一緒に働いたのは2年ほど?だったのに、
今でもこうして時間を作って会ってくれることを本当に嬉しいなぁって思いました。


ホテルに着いてからの娘のひとこと。
「大阪弁トーク、憧れるぅ~!!」
広島弁とはまた違ったリズムというかノリに憧れたそうです。(笑)





c0135615_8182883.gif






伯父夫婦、いっちゃんさん、まぁーちゃん、そしてお友達にも温かく迎えてもらって、
何とも言えない嬉しさでいっぱいの夜でした。

朝4時半に広島を出てからベッドに入るまで、
まぁなんと長いイチニチだったことでしょう。

たくさんのありがとうに溢れてしあわせな旅のスタートでした。





旅はまだまだ続きます。

続きはまた次回・・・
どこまで続くんやろね?(笑)





c0135615_8223149.gif
[PR]
by satomi_yk11 | 2013-10-13 08:23
<< 夏の関西旅行記 vol.3 夏の関西旅行記 vol.1 >>