Top
 
ダンス、ダンス♪
2日続きのダンスのステージ、無事終了しました。
両日とも、秋晴れの気持ちの良いお天気。終わって、ほっとひと息です。。。

c0135615_16111576.jpg







土曜日の朝、アメリカに出張中の主人から電話がありました。
ほぼ毎日、メールで日記を送ってくれていた主人ですが、声を聞くと安心しますね。
いつもと変わらず、元気そうでした。
お父さんと久しぶりに話した娘。
その目には、うっすら涙がこみ上げていました。
そんな娘の横顔を見てしまうと、つい私もうるっときちゃいました。
娘のこの涙、ちょっと意外だったので、不意を突かれたというか・・・(なぜか言い訳!?笑)
「おとうさん、もうアメリカいった~?」と聞いていた息子。
主人が行って、もう結構日にちが経つと思うんですけど・・・(笑)

土曜日は、地区の文化祭ということで、ちょっとしたお祭りでした。
私は車の免許を持っていないので、バスに乗って会場へ・・・
子ども達、貸しきり状態のバスにすっかりくつろぐ。
とはいえ、乗っているのはほんの数分。
あっという間に着いて「もっと乗りたーい」と息子。^^;
「また帰りにね~!」と軽く言ったのが、あとで問題になるなんてねぇ・・・
c0135615_16261082.jpg


子ども達が楽しみにしていたポップコーン。
ポコポコ弾けるポップコーンに、興味津々の娘。
買った後も、しばらくココで見続け、お店のおばちゃんと話しこむ娘・・・^^;
誰に似たのか?その性格。

c0135615_1633127.jpg



お友達も来たので、一緒に木の下で♪
c0135615_16355647.jpg



子ども達が気になって仕方のなかった、着ぐるみさん。(名前、忘れちゃった^^;)
太陽なのか、ライオンなのかと議論もしていましたが、とりあえず太陽ということに決定。
隙間からジーパンが見えたとか、肌が見えたとか、もうそれはそれは大騒ぎ!!
確かに、背中にチャックついてたしねぇ・・・(笑)
「中に人がいるのかも!」という疑いを持つってところが可愛いですよね。
いつからそれが当たり前と思うようになるのかなぁなんて、大騒ぎする子ども達を微笑ましく思いました。

c0135615_164289.jpg



今まで、ダンスのステージ当日に主人がいないということはありませんでした。
主人は観客席で息子とビデオの係、私は、舞台袖で娘の衣装替え。
いつも、そういう役割になっていた娘のステージ。
息子を連れて私ひとり・・・実は不安でした。
ですが、お友達の温かい協力もあり、無事に終えることが出来ました。
娘を着替えさせに行く間、息子を見ていてくれたお友達、ビデオ撮影を引き受けてくれたお友達に感謝です。
お留守番できた息子も偉かったね。
そして、ちょっと前までずっと私が傍にいなければ不安で不安で仕方のなかった娘。
その娘が、着替えが済むと「じゃぁお母さん、Kの所に行ってあげて!」と。
何よりも、その成長に一番感動した私でした。
ダンスも、とても頑張りました。
お父さんの声を聞けたことが功を奏して(かどうかは分かりませんが・・・)、
娘の気持ちも安定していたようで、何の心配もなく安心して見ていられました。

c0135615_442277.jpg

c0135615_4425847.jpg
c0135615_443814.jpg


ステージも無事に終わり、お祭りも終わりかけだったので、そのまま帰途へ着きました。
バス停まで3人で歩いていると、ちょうど通りがかった同じマンションの方が乗せて帰ってくれました。
とっても助かったと喜んでいた私の横で、「バスが良かったのにぃー」とふてくされ続けた息子。
「また乗るって言ったじゃん!!」と、怒り炸裂の模様・・・
家に着くまでずっと言っていました。(おいっ!!)せっかく乗せて頂いたのに、スミマセン・・・(汗)

さてさて、続く日曜日。
この日はちょっと遠いので、あらかじめお友達にお願いして、一緒に連れて行ってもらいました。
子ども達は、遠足気分で大盛り上がり♪お陰で、娘の気分も絶好調だったようです。
ステージは、デパートの屋上。お隣には、懐かしい感じの遊園地が。
息子・・・さすがにじっとは出来ず、ひたすら走り回っていました。

c0135615_4521187.jpg


色々乗りたいものがいっぱい!!

c0135615_453179.jpg
c0135615_4533257.jpg
c0135615_455489.jpg


遊園地の係の方、温かく見守っていただいて、ありがとうございました。
今度来た時は、お金を入れて遊ばせますので・・・^^;

娘の出番の時は、暴れる息子を引きずるように観客席へ。
文句を言いながらも、お姉ちゃんのダンスを見ていた息子。
連日連れまわされて大変だったね。よく頑張りました。^^

c0135615_505929.jpg


自分より大きいクラスのダンスに興味津々の娘。ステージも、よく見ていました。
早く児童のクラスに行きたい!と、張り切っています。憧れているのでしょうね。^^

c0135615_535245.jpg


いつまで続くか分からないけれど、細々とでも続けてくれたらいいなと思っています。
ひとつのことを続けるということ・・・これは、彼女にとって大きな財産となるはずです。
イヤだなぁと思うこと、やめたいなぁと思うことも出てくるでしょう。
そこを乗り越えて続けていくということは、大変なことかもしれない。
でも、そのことが自信となり強さとなって、娘自身の人生を豊かにしてくれる。そう思っています。
とは言え、まだまだ小さな彼女。楽しく踊ってくれることが、母の一番の喜びです。^^

主人のいない中でのステージ2日間。
本当に、色んな方に助けていただきました。ありがとう。
「Kは大丈夫?」と、弟のことを気に掛けていた娘。
「Y、よくがんばったね~」とお姉ちゃんを労っていた息子。
どちらも、本当によく頑張りました。
主人の存在の大きさを思い知らされましたよ、ハイ・・・(笑)
いやぁ、ひとりは大変です!!
何とかなるもんやわ~なんて、これっぽっちも思っちゃいません。 (嘘っぽいとか言わないように!笑)
色んな方に支えられての2日間。感謝の気持ちでいっぱいです。

主人ですが、無事アメリカでの仕事を終えて、成田に着いたようです。
今日は東京で一泊して、明日広島に帰ってきます。
さぁ、どんなご対面が待っているか!
主人との電話で娘が涙ぐんだことを伝えた時、主人からの返事に笑いました。
「オレは、そっけないお前の態度に涙ぐんだよ・・・」って。。。!!!
愛情の裏返しに決まってるやん~~~!! (ん?無理を感じる!?)
さ、私も感動の再開に向けてタオルを用意しておかなくっちゃ!(笑)
[PR]
by satomi_yk11 | 2007-10-29 23:48
<< ぬくぬく 感動の嵐・・・ >>