Top
 
山口へ。
先週末、久しぶりに主人の実家へ帰りました。
娘の念願だった、イチョウの葉っぱ拾いも出来ました。

c0135615_23165846.jpg


前回の水族館では、高速道路Uターンというハプニング。
えぇ・・・今回も、やはり何のハプニングも無し!では済まない我が家。
ちょっと焦りました。。。><





日曜日、義母のバレーボールの試合を見に、少し山の方までドライブがてら車を走らせていた我が家。
義弟夫婦も一緒だったので、賑やかな車内でした。
山沿いの道は、紅葉し始めた山がとても綺麗で、とても楽しいドライブ♪
イチョウの木、なかなか無いねぇと話していたところ・・・
おぉ!絶好の場所発見!!
道路沿いに大きなイチョウの木が数本。
公園とまではいきませんが、ちょうど車で中まで入れるようになっています。
お日さまの光を受けたイチョウの葉っぱが、金色に輝いて、それはそれは美しい光景でした。
さぁ!ここでイチョウの葉っぱ拾いをしましょう~♪と決定。
c0135615_23302799.jpg


と、ここで事件です。
なんと、我が家の車、脱輪・・・!!
広場に入る入り口に横付けしていた車を避けて大回りして右折したところ、道が無かった!?
左前のタイヤが、見事溝に落ちてしまいました。
取り敢えず降りました。が、どうにもこうにも動かない。><
こりゃあJAFやなぁ・・・と思った瞬間!
JAF登場!?かと思いましたが、通り掛かった消防団の方でした。
その方の的確な指示のお陰で、無事車は持ち上がり脱出。
こういう時の親切。本当にありがたいと身に沁みました。
わざわざ車を止めて力を貸してくださったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

さてさて、イチョウの葉っぱ拾い。子ども達はもちろん、大人も楽しかったんです。^^
自然の中でのびのび体を動かすのって、やっぱり気持ちがいいものですね。
私は、ひとり黙々とカメラに向かっていましたけど・・・^^;
c0135615_2341243.jpg
c0135615_23412054.jpg
c0135615_23421240.jpg

c0135615_2343133.jpg


たくさんの葉っぱを拾った子ども達。満足気でした。^^
もみじもいいけれど、イチョウも綺麗ですね。
あぁ楽しかったねーと車に乗り込み、再出発です。
すると・・・臭う!とてもとても臭い・・・><
窓を閉め切ってはいられない臭い。
銀杏も沢山落ちていました。きっと踏んだのでしょうね。^^;
すさまじい臭いに、しばらくは窓を開けて走ったのでした。(笑)

義母は、主人が子どもの頃からバレーボールをしているそうです。
ずっと続けているということ、素晴らしいことだなぁと思います。
ママさんバレーの試合というものを初めてみました。
チームによっては、70歳の方もいらっしゃるのだとか!!
ひぇ~~~。そのパワーに驚きです。
中には、私と同じくらい?という方もいらっしゃいましたが、年配の方がほとんど。
みなさん、とっても元気!あぁ・・・見習わなければ。

子ども達も、おばあちゃんのバレーを見るのは初めて。
大声で応援する孫に恥ずかしそうなお義母さん。
きっと緊張しただろうなぁ・・・
私達が見たのは、3位決定戦の試合でした。
もの凄い接戦!とても面白い試合でした。
同点で最後はジャンケン。^^
そのジャンケンに勝ち、見事に3位!お疲れ様でした。
c0135615_23531074.jpg


会場の外では、ちょっとしたお祭りもありました。
寒かったこの日、ほっかほかの焼き芋が美味しかった!!
c0135615_23541014.jpg


動物園から出張してきてくれていた、ウサギとモルモット。
触れ合って遊ぶことが出来ました。寒い中、ご苦労様です。^^
c0135615_23552334.jpg

最初は遠くから声を掛けていた息子ですが・・・
c0135615_2356334.jpg

徐々に距離が縮まって、触れるようになりました。なんせ、へなちょこ坊やですから。^m^
c0135615_23574081.jpg
c0135615_23575062.jpg

娘は、ウサギとモルモットを抱っこさせてもらいました。ちょっと緊張気味でしたが、嬉しかったようです。
c0135615_010591.jpg


お餅まきがあるというので、参加してみました。
人生初のお餅まき。取れるかなぁ・・・
c0135615_0125475.jpg

みなさん、ものっ凄い執念熱の入れようで、取れない取れないー!
凄まじい勢いでお餅に飛びつきます。呆気にとられてしまいました。^^
そうこうしてると、隣にいた娘が、突然泣き出しました。
お餅が太ももを直撃したのだとか・・・このお餅、私も当たったのですが、とても痛かった!!
カッチカチのお餅でしたから・・・
オバチャン達のパワーに圧倒され呆然としていたところに飛んできたお餅。
そりゃあ痛かったね。「なんで投げるん!?」と、お怒りの彼女でした。
主人と一緒に居た息子。こちらは、頭に直撃を受けたようです。
が、さすがは石頭!頭をさすってはいたようですが、痛いとは言わず・・・(笑)



**********************



今回の帰省、お盆以来3ヶ月振りでした。
3月に倒れて以来、入院しているお義父さん。
ひとつの病院に長く入院できないので、3つ目の病院に移りました。
今回は、新しく移った病院へお見舞いに行ってきました。
前よりもふっくらして、顔色も良く元気そうなお義父さん。
顔を見て、ホッとしました。
生死の境目を彷徨って帰ってきてくれた義父ですが、記憶がはっきりしたりしなかったりの状態です。
子ども達のことも分かりません。
それでも、子ども達が「おじいちゃん」と呼びかけると、とても嬉しそうに返事をしてくれます。
そんな光景を見て、もっともっと頻繁に会いに行けたらいいのだけれど・・・という思いが募ります。
沢山の刺激を与えたら、色々思い出してくれるかも知れないと思いながらも、
ゆっくりゆっくり・・・と言い聞かせます。
絶対に意識は戻らないと言われたあの時を思えば、今の状態は奇跡。
そのことだけでも感謝しなければなりませんね。
[PR]
by satomi_yk11 | 2007-11-21 00:36
<< 今週のおべんとう ぱかぽこ >>