Top
 
卒園
c0135615_10482423.jpg


平成20年3月24日
3年間通った幼稚園を卒園した娘。
おめでとう。










Yへ・・・

3歳から6歳までのこの3年間。とっても大きな成長を見せてくれてありがとう。
楽しいことも、悲しいことも、色々詰まった3年間だったね。

朝のお別れの時、泣いてばかりいた最初の2年。
年長さんになる頃、やっともう大丈夫かなぁと思えるようになりました。
でもその頃、おじいちゃんが倒れたこともあってか、あなたの心は少し不安定になってしまったね・・・
生死の境目で頑張るおじいちゃんを応援しながらも、小さな心は不安も抱えてしまったかな。
幼稚園は楽しいけれど、お母さんとのお別れが悲しい・・・それまではそう言って泣いていたのにね。
その頃から「お母さんが死んでしまうかも・・・」「帰りに倒れてしまうかも・・・」
そんな不安に駆られ、どうしても傍を離れられない朝もあったね。
トイレが近くなって、2~3分おきにトイレへ駆け込むようになったのも同じ頃からかな。
あなたの心に何かが起きている。それが分かりながらも、どうしていいのか分からなかった。
不安がるあなたをギュッとして「大丈夫よ」と言ってあげるしか出来なかった。
ただ時が過ぎて、あなたの気持ちが落ち着くのを待つことしか出来ませんでした。
3学期に入ってからか、トイレの回数が減ってきたかな。
だいぶ落ち着いたのかなぁとほっとしました。

小さな頃から感受性が強く、その分繊細なところもあって・・・
そんなあなたの心を支えてやるには、未熟すぎるお母さんを許してね。
こんなお母さんだけど、あなたの幸せを祈って、いつも隣で見守っています。
あなたの心が光に満ち溢れてくれるよう、心から祈っています。

これから小学生になって、きっともっともっと成長していくあなたに置いていかれないように、
お母さんも頑張って成長しなくちゃね。
ずっと「だいすき!」と言ってもらえるお母さんでありたいなと思います。




c0135615_2233270.jpg

卒園式の朝、夜中まで降っていた雨は上がり、肌寒いながらもまずまずのお天気。
雨を覚悟していたので、嬉しかったです。
c0135615_21561733.jpg

卒園児ひとりひとり、持参したお花を持って入場。
娘は、淡いピンクのカーネーションを選んで持っていきました。
ぶれぶれの写真を見て分かるかと思いますが・・・はい。すでに涙・・・・の私です。^^;
c0135615_22101643.jpg

c0135615_22113896.jpg

ひとりひとりに園長先生から手渡される終了証書。
受け取る子供たちが、とても立派に大きく見えました。
3年間、我が子とともに成長をみてきた子供たち。
みんな、本当に立派なお兄ちゃん・お姉ちゃんになったなぁと改めて思いました。

卒園式には、年中さんの希望者が在園児代表として参列していました。
「Yちゃんの卒園式なんだから、絶対行く!!」と行って参列してくれたkyonちゃんの息子くん。
その言葉を聞いた時、涙が出そうになりました。本当にありがとう。嬉しかったです。
その息子くんが、代表で割ってくれたくすだま。来年は年長さん、頑張ってね。^^
c0135615_22193737.jpg

式の間、眠たくなって少しぐずった息子。途中から、寝ちゃいました。
式も終わり、目が覚めてからはこの様子。^^4月からは、ここの年少さんになります。
c0135615_22444767.jpg



3年間お世話になった幼稚園、先生方、お友達とのお別れ。
娘は、やっぱり寂しかったようです。でも、最後は笑顔でお別れできました。^^
幼稚園を一歩出た時、たくさんのありがとうの気持ちを込めて、幼稚園に一礼してバイバイした娘。
これからは、この幼稚園の卒園児として、胸を張って小学校へ通おうね。

この制服を着るのも、この日が最後。そう思うと、とても寂しいです。
娘のお気に入りだった幼稚園の制服。気づけば、スカートもだいぶ短くなっていました。
帰りは、お父さんと手をつないで。。。
c0135615_22414363.jpg
c0135615_2242243.jpg
c0135615_2242317.jpg



3年間お世話になった先生方、色々とありがとございました。
そして、たくさんケンカしながらも仲良くしてくれたお友達のみんな、本当にありがとう。
[PR]
by satomi_yk11 | 2008-03-26 23:31
<< ありがとう。 おべんとう終了 >>