Top
 
ただ今、修行中・・・
c0135615_0484677.jpg



修行中のロールパン。

なかなか、これが難しい!!








このココアロールで、バターロールは3回目。
これでもちょっとマシになったのか・・・?
なかなかコロンとしたロールパンになりません。

中にチョコチップをたくさん入れて巻きました。
c0135615_0521498.jpg


月曜日、日曜参観の代休だった娘と一緒にお昼ごはん。
c0135615_0533411.jpg

美味しい、美味しいと食べてくれて嬉しかったです。^^
でも、もっと形良く作れるようになりたいなぁ・・・


ちなみに・・・
これが2回目のバターロール。
c0135615_0545889.jpg

な、長い・・・--;


そして、一番最初のバターロール。
c0135615_056580.jpg

別にね・・・
わざとホットドック用に大きくしようと思ったわけではないのです。(笑)
要領を得ず、ものっすごいジャンボサイズになりました。

c0135615_204985.jpg

でも、中はもっちりふわふわ。
パネトーネマザー酵母のパン、やっぱり美味しい。^^
バターロールってこんなに美味しいパンだったの!?と、
ひとりでちょっと感動した私です。


パン生地相手に試行錯誤するのって、何だか楽しいです。
まるで、粘土遊びの延長・・・^^;
早くコロンと可愛いロールパンが焼けますように。
しばらく、修行の旅は続きそうです。



c0135615_8592369.gif




先日、幼稚園でお友達からお手紙をもらってきた息子。
最近、息子の口から名前を聞けるようになった男の子からでした。
まだ年少さんの前半、しかも男の子!
担任の先生も私も、ちょっとビックリしました。
でもそれは、とっても嬉しいビックリ。
みんな、お友達が大好きみたい。^^

息子も、自分宛てのお手紙とわかって大喜び!!
おうちに帰ってから、お姉ちゃんにも絶対触らせない。^^;
見せてあげずに自慢だけしていました。
誰に似たのか、意地悪です・・・(笑)


そして、翌朝。
自分もお手紙を書くのだと張り切る息子。
朝ごはんをササッと食べて、ハミガキも即完了!
お気に入りのこ、ぐまちゃんのクレヨンを出してきました。
c0135615_22088.jpg


なにやら、一生懸命に描いています。
この真剣な眼差しがたまらなくカワイイ!
と、横でニヤニヤ見ている親バカがひとり。。。
c0135615_23444.jpg

c0135615_10171782.jpg


c0135615_232187.jpg
お手紙をくれたお友達へのお返事が出来上がりました。^^


そして、もう一通。
こちらは、女の子へのお手紙です。
c0135615_850734.jpg

息子、生まれて初めてのラブレターか!?^m^
この相手の女の子、ちっちゃくってとーっても可愛いんです。
とてもおとなしいこの女の子が、息子の登園を待ち侘びてくれていたらしい・・・
なぁ~んて可愛いのでしょう!!

息子、3歳にして初ロマンスか!?
と思いきや、何だか先日は冷たい態度だった息子。
ダメよ~。女の子には優しくよ!!

c0135615_8551119.jpg

まるで生気を吸い取られたような息子・・・
しっかりしておくれ。
おそらく、一緒に遊ぼうよという気持ちで傍にいてくれる彼女。
無理強いしないのが、彼女のカワイイところ。
女心のカケラも分からない息子は、まるで無視。^^;

c0135615_8573249.jpg
あなたのお父さんは、結構女好き女性には優しいわよ~。
ほどほどに見習いましょう。(笑)

c0135615_8581189.jpg
母との別れが悲しくって泣く息子。
そして、非情にもそれをカメラに収める母。
まだまだ甘えん坊さんだわね~。
でも、あの女の子は息子が戻るのを待っていてくれたようです。
息子より彼女をぎゅーってしたくなりました。
これからも、仲良くしてね。^^

c0135615_1035262.gif


息子の口から、よく出てくるお友達の名前。
彼の名は、“ヒナタ ソウスケ”。
最初の頃は、どんな子かなぁ?
どこのクラス??などと思っていましたが・・・

担任の先生との共同調査の結果、どうやら彼は実在しないらしい!?(笑)
それでも、毎日のように“ヒナタ ソウスケ”くんの話をしてくれる息子。
息子の頭の中は、いったいどうなっているのでしょう・・・^^;

おそらく、ケロロ軍曹に出てくる“日向 冬樹”という登場人物のヒナタ。
そして、ゴーオンジャーに出てくる赤い人が“ソウスケ”でした。
(分からない方、ごめんなさい。テレビです。)
お気に入りの名前なのかどうか分かりませんが、
きっとそこからきた“ヒナタ ソウスケ”くん。
彼は、よく幼稚園から消えたりするそうで・・・^^;

先生も私も面白がって、ちょこちょこ「ソウスケくんは?」と聞いてみたり。^m^
「今日はね~」なんて毎日のソウスケくんの様子を語ってくれていた息子ですが、
ここの所少し変化が現れました。

実在の(笑)お友達と一緒に遊べるようになってきたからなのでしょうね。
ソウスケくんは、ずっとお休みだそうです。^^
「もう来んかもしれん」のだそうで・・・
ソウスケくんに頼らなくても、ちゃんとお友達とコミュニケーションを取れるようになった。
私は、そう解釈しています。
架空人物のソウスケくん。
きっと、息子には必要な存在だったのでしょうね。
そのソウスケくんとお別れできたということは、きっと大きな進歩。
大親友の園長先生と、ソウスケくん。
新しい環境でちょっと不安だった息子の心を支えてくれていたのかな。

息子のそんな話に、ニコニコお付き合いくださった先生。
息子の気持ちを大切にしてくださって、ありがたいなぁと思いました。

先日、息子は娘に「ソウスケくんは、ほんとはおらんのんよ」ってコッソリ。^^
でも、私には絶対そうは言いません。
それもまた、ちょっと面白いところ。
子どもの心の中って、不思議がいっぱいですね。
二人目育児といっても、娘とは全然違う息子。
新しい発見もいっぱいです。

ゆっくり、でも確実に成長していく息子の姿が、
最近ちょっと逞しく見えたりもする日々です。。。

c0135615_12184316.gif

[PR]
by satomi_yk11 | 2008-06-05 12:22
<< happy week 最後のいちごと陶器のお話 >>