Top
 
実家生活日記  最終話。
c0135615_0151242.jpg



人の手から生まれるもののあたたかみ。
やっぱり手づくりのものが好き。

大切な人が作ったものは、なお愛おしく感じます。









母の手から生まれたアクセサリーたち。
ビーズのネックレスやリング。
私の為に作ってくれたと言うので、頂いて帰ってきました。^^
c0135615_0154142.jpg
c0135615_0155027.jpg

このリング、「ちょっと可愛すぎるし派手やわ~」と言った私ですが、
母の「このくらいしてもいいのよ!!若いんだから~」
という言葉に、だんだんその気に・・・(笑)

指にはめて、「どう?似合う?」とか言ったあげく、
嬉しげにもらって帰ってきました。
娘も息子も可愛いって言うし。^^;

息子なんて、「大きくなったらコレKにちょうだいね!」って。(笑)
娘が言うなら分かるけど、息子が・・・
でも、以前私の下着を見て同じことを言った息子。^^;
もうちょっと大きくなっても言ってたらちょっと考えものだわ・・・



こちら、作業中の母。
c0135615_0161577.jpg
c0135615_0162011.jpg



母の手は、とても器用。
私なんて、とてもとても及ばない。

料理も、お菓子作りも、裁縫も・・・
何もかも、子どものころから見ていた母の姿を追いかけている私。
それでも、いつまでたったも追いつかないのです。。。


母が作っていたのは、娘のネックレス。
爽やかで涼しげなものを作ってもらいました。
娘にちょうどいい長さになるように合わせてもらって完成。
娘も、にっこりでした。^^
c0135615_0163699.jpg



私が気に入ってもらってきたもののひとつ。
「これ欲しい!!」と言った私に、
「やっぱりね。そういうと思ったわよ。」って。^^
お見通しだわね。
c0135615_0165652.jpg



そして、一番のお気に入りがこちら。
おそろいのブレスレットとリング。
皮とビーズの組み合わせが可愛い♡
c0135615_0171910.jpg


珍しく、主人が写真を撮ってくれました。^^

手タレのような美しい手だったらいいんですけど・・・
お見苦しい姿で失礼いたしました。><



自分はアクセサリーをほとんどつけないのに、
なぜかビーズ教室に通い、着々と作品を増やしていく母。(笑)
「最近、目が見えにくくってこういう作業がしにくくなったわぁ」
なんて言いながらも、続けています。
きっと、好きなのでしょうね。^^


昔から、色んな習い事をしてきた母。
私が色んなことをちょこちょこつつくのは、母譲りかもしれません。^^;



それに対して、凝り性の父。
初めは母が好きだった陶器にいつからか興味を持ち、
今ではどっぷりです。

そんな父の器、お正月に続き、またまた強奪して帰ってきました。

今回は、強い見方がふたりも!!
物色する私の横で、「これが欲しい!」と指差す子どもたち。^m^
孫には弱い父。
なんと!すんなり包んでくれました。


c0135615_0181821.jpg

ちょうど黒いお皿が欲しかった私。
2枚のうち1枚が少しかけていたので、OKが出ました。
これは菱形ですが、長方形のをkyonちゃんへのお土産に。
父の器のファンだと言ってくれるありがたい存在のkyonちゃん。
いつもお世話になりっ放しだし。^^


そして・・・
かえって気を遣わせてしまいました><

実家からは、両親が車で送ってきてくれたのですが、
kyonちゃんがマカロンを買ってきてくれました。
c0135615_0484328.jpg

待ちきれない息子の手が・・・^^;
c0135615_0485245.jpg

私たちも分けてもらって美味しく頂いちゃいました。^^
kyonちゃん、アリガトウ~♪


c0135615_018258.jpg

これは、娘がどうしても欲しいと言ったお皿。
半磁器だそうです。
私も大好きな色です。
母が気に入っていたようですが、OKが出ました。
娘、大喜び。^^


c0135615_0183494.jpg
c0135615_0184231.jpg

便利そうな小鉢。
息子の「ボクもお皿いる~~~」のひとことでget!
私、器の裏を見るのが好きなんです。


c0135615_0184852.jpg

最後は、ついでにこれも!!って感じで・・・^^;
父は、もう仕方ないって諦めモード。
恐るべし、孫パワーです。


子どもたち、ふたりとも喜んでいます。
自分たちが貰ってきたお皿を出すと、
「これ、この前じぃじがくれたんよね~」って。

「じぃじのお皿で食べたら、ご飯がもっと美味しくなるね!」
なぁんて小生意気なことを言いながら。^m^



実家では、とことん調子に乗って怒られた娘。
ケンカばかりしていた姉弟。
でも、大好きなじぃじとちゃーちゃんと一緒に過ごせて楽しかったね!

広島まで一緒に来てくれて、ココで過ごせた3日間。
この時間もまた、とても楽しんでいた子どもたち。
夏休み最初に、とても楽しい思い出ができたね。^^
次に実家へ行くのはお正月。
それまでに、いっぱい大きくなって逢いに行こうね!!

両親の車が見えなくなるまで、
ずっとずっと大きな声で「バイバーイ」と叫んでいたふたりでした。
c0135615_2102144.jpg
c0135615_2102740.jpg

[PR]
by satomi_yk11 | 2008-08-03 08:58
<< なんでもない日々。 祖母の味。 >>